FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2017-12.31 Sun← 少なくとも、この日までは続けられるといいな。

Time[23:59] Comment[0] Trackback[0]
エロ漫画の本棚・作者名順 (2015年12月31日版)


エロ漫画雑誌からのプレゼント (2016年10月7日版) 


エロゲー遍歴 (2015年3月31日版)

毎日ありがとう。 ↓↓↓では、どうぞ。↓↓↓ 毎日じゃなくても、ありがとう。
  

2017-11.24 Fri決戦!

Time[21:41] Comment[0] Trackback[0]
 海峡夜棲姫を倒すと、次はラスダンで随伴にいた防空埋護姫との戦いが始まる。

 攻略方法は何も変わらない。 潜水艦隊でゲージを削って、西村艦隊で止めを刺す。
 ただ、1つ問題があって、随伴を全滅させると基地航空隊の迎撃艦がボスの防空駆逐艦に確定してしまうのだ。 そして、ほとんど撃墜されて攻撃の威力がほとんどなくなる。 それでも、確実に随伴を全滅させるためにボスへ集中させるけどさ。

 6回出撃して5回ボス到達でラスダンまで削ることができた。


 ラスダンの攻略方法も同じ。 と言いたいところだが、折角なので潜水艦デコイをやめて西村艦隊で挑んだ。


 夜戦終了時点で随伴艦は全滅。 駆逐艦の攻撃でも当たればバンバン撃沈できるのが気持ちいい。


 最後は旗艦山城が決めてくれた。 西村艦隊7人で挑んでこの結末。 この絵、最高じゃない?


 E2の勲章が見えないけど、秋イベは全甲でクリア。 お疲れ様。


 使った資源は、燃料7万、弾薬6万7千、鋼材1万8千、ボーキサイト3万6千、バケツ200個。 任務と遠征の増加分を含めると、それぞれプラス1万か2万といったところかな。




 今回のイベントはそれほど難しくなかった。 ひょっとしたら簡単な部類かもしれない。 E1~E3も緩かったしね。 やっぱり、夏は厳しすぎたんだ。

 と言えるのもZ6をそれほど沼らずに抜けられたからなんだろうなぁ。 でも、難易度はともかくうんざりするのは間違いない。

 ただ、バランスは悪い。 史実に沿うとこんなものなのかもしれないけど、一番きついのが連合艦隊でのZ6S勝利。 西村艦隊は警戒陣のおかげで意外と何とかなるし、夜から始まるボス戦は縦横無尽に暴れ回る感じでイベントバトルに近い。
 海峡夜棲姫を倒すと防空埋護姫が出てきて、これがつまり涼月なわけだが、率直に言って蛇足だ。 海峡夜棲姫は明らかに扶桑と山城がモチーフになっているし、艦娘となった扶桑山城が海に残した無念を晴らすという山場である。 それが前座扱いで防空埋護姫がラスボス? そりゃ、報酬としては涼月が本命だと思うし、深海の姫を倒すと浄化されて艦娘になるという演出なのは分かるけど、盛り下がることこの上ない。

 これは順番が逆で、第一ゲージを防空埋護姫にして、ゲージ破壊で涼月着任、ラストが海峡夜棲姫という流れの方が良い。 海域突破せずに報酬艦がもらえることになるけど、レイテは思い入れのある戦闘みたいだし、そこは演出重視でしょう。


 冬は今回の続きになるみたいだが、歴史的にはif作戦ってことになるのかな。 多分、アイオワの掘りが待っているし、夏の最終海域みたいなことにならなければいいけれど。
  

2017-11.23 Thuスリガオ海峡戦

Time[21:33] Comment[0] Trackback[0]
 見た目のえげつなさに反して、前哨戦はZ6が難関なだけで後は(思ったより)大したことない。 そのZ6を抜けていよいよボス戦。 夜戦マスが2つ追加された先へ向かう。

 西村艦隊で何度もボスへ向かう気にはなれなかったので、小耳に挟んだ潜水艦隊による削りを試してみた。 途中の昼戦水上艦隊に基地航空隊を向かわせたものの見事にルートが逸れて支援艦隊のみでの進撃となったが、すんなり着いた。


 着けるだけでなく善戦してくれて、決戦支援と基地航空隊の助けがあればボスのHPを8~9割は削れることが分かったので、この戦術はそのまま採用することにした。

 道中は基本的に警戒陣でいいが、陣形補正のせいか砲撃支援の威力がかなり弱まり、旗艦と二番艦の火力も下がる。 単縦陣で速攻する方がいい場面もある。

T : 夜戦、敵は潜水艦。 D敗北確定。
V : 空襲。 S完全勝利
S : 昼戦、敵は水上艦隊。 ヌフラ改が先制対潜してくるが、単縦陣なら大丈夫。 複縦陣は危ない。
R : 夜戦、敵は水上艦隊。 旗艦のフラ軽巡から稀に一発大破を食らう。 戦艦3隻を挟むので駆逐2隻の脅威は低い。
Y : 夜戦、敵は潜水艦。 D敗北確定。
Z7 : 夜戦、PT。 潜水艦を狙ってくるが、基本的にカスダメ。
Z8 : 夜戦、敵は水上艦隊。 重巡4隻の後に駆逐2隻なので、単縦陣で先手を取って殲滅できる。
ZZ1: 夜戦、PT。
ZZ2: 夜戦、駆逐艦隊。 警戒陣で火力が下がっても駆逐艦は沈められるので、警戒陣で。

 Rを抜ければボスマスに着いたも同然だが、中破しているとカスダメで大破することがあった。

 ボス艦隊は連合で第二艦隊にPTが2匹いるので、支援で潰せないと攻撃を吸われて第二艦隊を潰しきれないかもしれない。 が、私は昼に第二艦隊と戦うことは一度もなかったので、どれくらい潰す必要があるのか分からない。
 ラスダンに追い込むまで6回かかった。 出撃回数は大破撤退も含めて10回ほど。

 昼戦の雷撃だとボスにとどめを刺すのはおそらく無理なので、ラスダンは西村艦隊+潜水艦で挑む。 潜水艦はデコイなので、女神を装備させた。 扶桑山城は弾着、最上はSで制空を取れるよう水戦ガン積み、駆逐艦は対PT装備。

I  : 昼戦、敵は潜水艦。 警戒陣を使うと驚くほど雷撃が当たらない。 最初から最後まで一度もダメージを受けなかった。
M : このルートは空襲が一番の鬼門だと思う。 輪形陣と警戒陣のどちらが良いのか分からない。
N : 空襲。 ヲ級が出てくると諦めが漂う。
S : 昼戦、敵は水上艦隊。 最上に水戦ガン積みで制空は取りたい。 単縦陣で押し潰してもいいが、警戒陣が無難。
R以降
 軽巡、駆逐、PTは潜水艦に任せるとして、戦艦と重巡、潜水艦を警戒陣で如何に避けるか。 絶望的ではないが、ちょいちょい大破する。 潜水艦に女神を積むのは当然として、駆逐1隻にも探照灯と女神を積みたいくらい。

 5,6回出撃して、何とかボスに到着。 こちらが水上艦でも第1艦隊は夜戦に参加しないので、居並ぶ戦艦はただの的である。


 随伴に出現する姫はなかなか倒せないが、PTは駆逐があっさり片付けてくれるので、余裕の昼戦移行。 残った戦艦も基地航空隊が片付けてくれる。 多分、基地航空隊は1部隊で十分。
 姫が制空値を持っているので、優勢以上取れるようにしておかないと、弾着できずにとどめを刺せない可能性がある。


 ラストは山城が決めて海峡夜棲姫を撃破。



 そして始まる戦力ゲージ2本目。

 





 
  

2017-11.22 Wedあの海峡の先へ

Time[21:44] Comment[0] Trackback[0]
 E4。 最終的なマップを見ると絶望的な気分になるが、実際プレイすると最初に現れるマップなら、まあこんなものかと思える。 行き止まりにボスマスがあれば。

 攻略方法は色々考案されているようだが、基本的には、連合艦隊、志摩艦隊、西村艦隊それぞれが3箇所あるスタート地点からそれぞれギミックマス目指して進軍して、新しいマスをしゅつげんさせていくことになる。 ボスマス出すにはこれが2段階ある。 うわぁ…

 なお、掘りはないので最初から甲でいく。 ギミック解除要件はWikiから引っ張ってきているので、確実かは不明。

第一段階

 連合艦隊の目的は行き止まりのUマスでのS勝利。 ルフラ改3、ヌフラ改、エリネ2を第一に据えた連合艦隊が相手だが、水上打撃部隊で栗田艦隊を適度に編成しておけば、軽空母を2隻持ち込めて道中の戦闘は潜水艦マス1つと容易。 潜水艦の処理を基地航空隊に任せれば、万が一にも負ける要素は無い。

 志摩艦隊は、空襲マスVの航空優勢、Xマス(PT入り水雷戦隊)通過、Yマス(PT入り敵連合、夜戦)A勝利。 Vまでは一本道なので、空母を投入すれば問題なし。 X, Yは駆逐艦に対PT装備をつけておけば、S連勝余裕。

 西村艦隊は空襲マスNの航空優勢。 初手潜水マスや空襲2連続とはいえ、水上艦と戦闘する必要が無いため対策は容易。

 ABへの空襲をノーダメージ。 これが運頼み過ぎて辛い。 しかも、出撃してある程度進軍しないと空襲が発生しないのがさらに辛い。 資源消費は嵩むが、艦隊への被害が発生しにくい連合艦隊で試行するのが良いと思う。


 これが終わって登場するのがZ1~Z9までの追加マス。 まだボスじゃないのよね。


 連合艦隊の目的は、Uマスからさらに空襲2回、夜戦2回を乗り越えて到達するZ6マスでのS勝利。

 第一段階は勝つだけでよかったUマスを、ほぼ無傷で通過しなければならずめちゃくちゃきつい。 航空優勢を取ったところで、敵戦艦や重巡はこちらの戦艦を平気で一発大破させてきてどうにもならない。 空襲2連続はそれよりマシなギャンブルだが、続く夜戦はPT部隊と水雷戦隊である。 新陣形の警戒陣を使えばかなり楽にはなるが、カットインはやはり脅威だ。
 そして辿り着いた先に待つのはダブルダイソン入り連合艦隊、しかもヌ級が3,4隻いる。 これにS勝利しようというのだから、基地航空隊を道中に割く余裕はなく、中破艦を多数抱えていては勝ち目がないのは言わずもがな。 

 大破撤退やA敗北を積み重ね、やっとS勝利をしたのは、Z6到着時に第二の雪風が中破しているだけというほぼ完璧な状態を勝ち取ったときだった。 編成云々じゃなくて、運だよ、これは。 キラ付けして、道中支援を出して、反航戦以下を引かないように祈るしかない。 ちなみに、基地航空隊は全く仕事をしてくれませんでした。

 無傷で辿り着ければ、基地航空隊なしでも勝ち目は十分あるので、最初の潜水マスと空襲マスへ送った方が良いかもしれない。

 志摩艦隊は、Z8マスでA勝利。 敵にPTがいる連合艦隊相手とはいえ、7隻編成で挑む払暁戦は、夜戦で14回、昼戦で7回攻撃でき、支援も基地航空隊も来るからS勝利は容易。 なんでA勝利なんだろう。 Z6こそA勝利にしてくれよ。

 西村艦隊は、Z9マスでS勝利。 駆逐艦の見本市みたいな連合艦隊だが、やっぱり払暁戦で辿り着ければS勝利は容易。

 そして、またしてもABへの空襲をノーダメージでやり過ごさなければならない。


 Z6マスS勝利が一番かつ極端に難しい。 これを書いてる時点で海峡夜棲姫は倒してるけど、絶対Z6の方がきつい。 ここを乗り切る気があるかどうかで、甲を選択するかどうかが決まると思う。
  

2017-11.20 Mon捷一号作戦、作戦発動!

Time[21:41] Comment[0] Trackback[0]
 E3は、戦力→輸送→戦力のトリプルゲージだが、1つ1つはシンプルだし道中の敵も強くないので然程でもない。

 第一戦力ゲージは、水上打撃部隊にちとちよを入れてABCDEFGを通ったが、今思うとこれ以上長いルートはないのだから、空母機動部隊の圧倒的火力で焼き払うのが楽そうだ。 何にしてもボスの防空棲姫は特に硬くもなく、随伴も強くないので突破は容易。

 輸送ゲージは輸送連合が指定される。 スタート地点が変わって潜水艦マスを1つパスできるが、問題はEマスの重巡ネ級だ。 輸送連合はあまりにも脆弱なので、基地航空隊を出してもここでの大破が避けられない。 ボスにたどり着けさえすればA勝利取るのは容易なのだが。
 1度、大破した利根を護衛退避させたら、揚陸地点からIに逸れてしまったので、索敵要求も厳しいみたいだ。 TPが700もあるのでなかなか骨の折れる作業だった。


 というのは甲の話で、その前に丙で伊400掘りを敢行した。 ゲージを破壊しても輸送連合なら輸送ボスへ行けるようなのでリセットの手間もない。 で、5周目で来た。 ゲージ破壊は遙か先だ。


 輸送が終了したら、最後は空母機動部隊で戦力ゲージ。 甲でもルート制御の条件がゆるゆるで、十分な航空戦力を投入しつつ戦闘2回、空襲2回でボスへ行ける。
 ボスは空母棲姫だけど、多少編成は違うものの毎月6-5で燃料弾薬ペナを受けつつ撃滅している相手に、ペナ無しで挑めるのだから難しいことは何もない。

 攻略中に春日丸と国後というお土産までつけてもらって上々。

 輸送がちょっと面倒だけど、戦力ゲージは甲でも容易なので、東海(九〇一空)のために選択する勝ちはあると思う。