FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2018-07.10 Tue概要

Time[20:09] Comment[0] Trackback[0]
 思い付きで「一生涯」などと大仰な言葉を使ってしまったけれど、ゆりかごから墓場までということではなく、もちろん今現在以降死ぬまでを想定しています。 
 前回の書き方だと曖昧でしたが、仕事は辞めます。 自営やバイトも考えません。

 まずは、現在の私のスペックをはっきりさせておきましょう。

性別 : 男
年齢 : アラフォー
職業 : サラリーマン

そして独身、実家で親と同居。

まあ、結婚してたり扶養が必要な子供がいたら、こんなことは考えられませんね。 いい年して親と同居かと思う人もいるでしょうが、限られた資金で生活できるか? ということを考える上で、今更一人暮らしというのはありえません。

そんな私には、今後いくつかの段階が待っていると考えられます。

1.退職直後と翌年

2.無職生活

3.親の介護生活

4.独身(文字通り)生活


1.は1年ちょっとと短期間ですが激動の時期、2.以降が本番で、ここでの支出がどの程度になるかで、必要な金額が決まります。

最初に2.の生活を考えてみましょう。 では次回。
スポンサーサイト