FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2016-08.15 Mon初代露出系魔法少女ルナリィ☆リリィ

Time[21:26] Comment[0] Trackback[0]
2年前に出た「露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ」の続編。 時系列的には前日譚。

 このサークルやvalssuの作品に触れて、そろそろ理解し始めたのだが、ジャンルとしての「露出」趣味の人は、全裸を好むのが一般的なんだな。 個人的には、露出系魔法少女にはパンツを穿いてて欲しいのだけど、全裸にベビードールが魔法服である。 そういや、魔法の鍵の小説も下着つけてないなぁ。

 内容は簡単で、恥ずかしい格好をした魔法少女が、恥ずかしさをエネルギーにしてリビドーという敵を倒していくというもの。 システムは前作から大幅に変わって、ゲームっぽくなっている。 街で露出行為などをしてSエネルギーを貯め、それを消費してステータスアップや魔法を習得し、敵と戦う。
 戦闘に負けると、リビドーの性癖に合わせたプレイを強要され、場合によっては犯されることもあるが、代わりにSエネルギーは貰えるので、強くなって再戦できる。 手っ取り早くHシーンを見たければ、自爆コマンドもあるのでお手軽だ。

 このゲーム部分は、それ自体を楽しめるほどのゲーム性はないものの、邪魔というほど面倒でもないので、良いとも悪いとも言い難い。 まあ、ないのが一番手っ取り早いとは思うが。

 Hシーンの方は毎度のやつ。 Sエネルギー集めでは、男湯に入ったりマイクロビキニでプールへ行ったりするのがエロくていい。 精液採取とかは、露出や羞恥という観点からはちょっとやり過ぎかな。 ちなみにヒロインは元子役なのだが、それもあって魔法少女として(えぐい服装で)テレビに出たり、IV撮影をしたりするのもまあ悪く無い。

 リビドー相手に敗北した場合は直接的にエロいことをされるので、あまり作品の趣旨とは合っていないようにも思える。 そもそもがほぼ全裸で戦っているわけだから、そこから衆人環視の中でエロいことされても、今更露出も羞恥もないだろうというね。 だからエロくないというわけではないから別にいいんだけど。

 Hシーン数31で1400円弱なら、嗜好が合えばお買い得でしょう。 システム面で弱いこと、特に改ページ時の音声継続がないのは何とかして欲しいんだけど、既存の開発ツールでやってるのだろうから、仕方ないか。
スポンサーサイト