fc2ブログ

一生涯5,000万円生活

2015-03.22 Sun倶楽部D

Time[21:10] Comment[0] Trackback[0]
 アボパのゲームって何年ぶり? 私は「M×S」が最後なんで10年以上ぶりなんだけど、10年どころか20年前からタイムスリップしてきたかのような作品だった。 時代を感じさせないところといえば、声が付いてることくらいである。


 『ゆる~い正統派本格推理ADV』 と謳っているけど、この "正統派" というのは "本格推理" ではなく "ADV" にかかっていることに気を付けよう。 学校全体を見下ろすマップ画面を虱潰しに移動するあれである。
 さすがに今時流行らないシステムだと考えたのか、ヒントボタンがあって、オンにしておくとイベントが発生するポイントは赤く点滅する便利機能が備わっている。 が、それくらいならマップ移動そのものを無くしてしまおうとは思わなかったらしい。

 シナリオの方も今風ではない。 美少女4人と主人公1人の部活動というのはよくある設定だが、 以前からの知り合いは1人もいないし、無理矢理所属させられる。 さらに、友好を深めるような時間もないうちに、ヒロインたちのオナニーを目撃するはめになって、なし崩しに全員とセックスする関係になる。
 なんというか、体の良い肉バイブが手に入ったぜ、ひゃっほう! という感じ。 身体を重ねる内に愛着が湧く流れではあるが、主人公はほぼ空気、肉バイブ付きの空気旦那である。

 タイトルにあるDというのはディテクティブのことで要するに探偵ものなのだが、やってることは探偵というより便利屋。 女子生徒が行方不明になるという大事件っぽい案件もあったけど、途中で個別ルートに入ってしまって、以降は有耶無耶になってしまった。
 各ヒロインをストレートに選んでいくと個別に入っちゃうし、そうしないと今度は全員とエッチしまくりのノーマルエンド(あれはハーレムと呼び難い)に行ってしまう。 今のところ紗希だけ個別に入れないので、ここで未解決事件を扱うのかなぁ。 でも、フラグが分からん。

 個別ルートは本当に個別で、それぞれでキャラ設定がかなり違ったものになるし、ストーリーのジャンルも異なっていて、世界観からして変わる。 頭を切り替えられないとついて行けない。


 原画が本田直樹だし、随分とあけすけなオナニーやセックスだけどエロは結構いい。 それだけに、この古臭さは残念だ。 でも、「ああ、エロゲーだなぁ」 と思う。 今のつまらないエロゲーって、そもそもエロゲーと呼ぶのも烏滸がましいレベルのものが少なくないけど、この作品はエロゲーだった。

 単発で終わるのかもしれないけれど、次を作ってくれて、その作品はエロゲーであることを保ちつつ、最近の風潮を上手く取り入れてくれないかと思う。
スポンサーサイト