FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-08.04 Monメルトピア

Time[22:45] Comment[0] Trackback[0]
 メルヘン+ユートピア。 分かり易い! で、ヒロイン以外のどの辺がフェアリーテイルなのか、誰か教えてくれ。


 新規メーカーのSLGなんて不安いっぱいだったが、バージョン1.00のままでちゃんと動く。 同日発売の某タイトルがインストールすらまともに出来なかったことを考えれば、これだけでも評価したくなる。 うん、エロゲはどうしてもエロ以外の部分は基準値低いよね。

 SLGといっても単純なシステムで、最大で前衛3後衛3にキャラを配置したら、あとは見てるだけ。 後衛は支援能力で前衛を強化でき(その能力があれば)、兵力が回復する。 前衛は目の前の敵をひたすら殴る。 チビキャラがわさわさと動き、ぴょんぴょん飛び跳ねながら笑顔で声援を送る後衛がとても可愛い。

 珍しいのは、成長のシステムだ。 レベルアップで能力が上がるのとは別に、スキルポイントを使って追加で能力アップや支援能力を獲得することが出来る。 ここまではよくある。 しかし、戦闘毎に獲得スキルをリセットしてポイントを振りなおせるのはまず見ない。 あっても、コストを払えばできる、程度のものだ。
 そして、敵の能力や味方の配置場所に従って、最適なスキルセットを考えるという戦術性が生まれる。 なるほど、始まってしまえば操作できないかわりに、事前準備であれこれできるようにしたわけだ。 いいトレードオフだと思う。

 とはいえ、そこまで神経質になるほど難易度は高くない。 ほとんどの戦闘はあまり考えずに準備して、時間の過ぎるままにただ見ていれば勝ててしまう。 だが、本編から外れる難度の高いチャレンジバトルは結構面白い。 かなり際どくて、最初の配置から前衛後衛の入れ替えまで、ギリギリのところを責めないと勝利はおぼつかない。 やり方次第でゲーム性を高めることのできるシステムといえよう。

 さて、そんな温いSLGで、さてストーリーやシナリオはといえば、残念でした。 次回作をご期待ください。

 なんか全然面白くない。 まず、主人公の妹が可愛くない。 心を病んで空ろな表情をした全く反応しない状態だけ見せられても、主人公は頑張れるかもしれないけど、プレイヤーは頑張れません。 それと主人公のアキトくん、君は大学行くような年齢なんだから、もうちょっと落ち着こう。 しょっちゅう癇癪起こして怒鳴り散らしてるけど、そういう人が心が癒されるような絵本は描けないと思うよ。

 妹の方はともかく、アキトの性格はシナリオ上も難ありで、とにかく落ち着かない。 まあ、彼だけじゃなくてヒロインも全員そうなんだけど、すぐ感情的になって暴走しかけて、仲間に宥められて心を落ち着けて、謝る。 万事この繰り返しである。 もちろん敵も同様で、違いといえば宥めてくれる仲間がいないことくらいである。 ビルなんてただのチンピラだよ、あれ。

 ヒロインの個別エンドはあるが個別ルートというものはなくて、ゲームを進めていく中で手に入る 「心のかけら」 というアイテムをヒロインに使うことで、イベントが進行していく。 かけらは1から5まであって、使うタイミングは特定の戦闘終了後だ。 そして、かけらさえあれば、一度に何個でも使うことができる。 ということは、イベントを全く発生させずに最後までいくことができてしまう。
 
 これはよくない。 なぜって、ストーリーにヒロインと親しくなったり、仲良く日常を過ごすエピソードが全然入ってこないって事だからだ。 だってそれは、独立したシステム上に置かれているんだもの。


 あまり長くないので、2日もあれば十分なところが救いだろうか。 とりあえずSLG部分をやれば、今後に期待はできる。 お勧めはできないけれど、こういう大らかな気持ちがないと、エロゲーはやってらんないよ。
スポンサーサイト