FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-06.21 Sat子作りしようよ ソーマくん ~えっちな娘でもいいですか?~

Time[23:06] Comment[0] Trackback[0]
 うわーお、つまらない。 結構楽しみにしてたのになぁ。

 設定は好きなんだ。 異世界で1年間勇者様をやっていて、元の世界に戻ってみたら半日しか経っていなくて、でも、1年という時間と経験は人を変えるには十分だった。 いいよね、ただのガキが世の中を達観してみてせても、それこそ中2病ってやつだが、剣と魔法の世界を命がけで救ってましたというのは十分な体験だ。

 そして、その経験で得た一般人ならざる能力を内に秘めている。

 さらに、無理矢理戻ってきたせいで、存在が消滅しそうになってて、阻止するためには子作りをして世界との絆を強めなければならない。 どぎゃ~ん!


 社交的で率先して人助けをするような積極的な性格だった主人公だが、勇者としていいように使われることに嫌気が差し、元の世界に戻ってからは、根暗で人付き合いを避けるようになっていた。 彼にとっては1年でも、周囲にとってはたった半日での変わり様に、心配したり失望したりと反応は様々であった。

 そこへ、異世界から主人公を追ってお姫様がやってくる。 彼女の登場によって、誰にも言えなかった異世界での体験を周囲に打ち明けることができ、親しい友人たちとのわだかまりはなくなり、勇者の力もひそかに使って、以前のように人のために行動するようになる。 そのことで、さらに男を上げる主人公。 しかし、異世界の姫はさらなる爆弾を持っていた。
 「子作りしないと、この世界から消えちゃうよ!」

 主人公に好意を持っていたヒロインたちは、これを言いわ・・・もとい、期に積極的な行動へと打って出るのであった。


 みたいに要約できる展開を期待していたのだが、どうもそんな感じではなかった。 特に、子作りしようよ! となってからの展開が水っぽ過ぎる。 ソーマくんが消えちゃうのに、みんなすごく悠長だ。 まあ、魔法なんてピンと来ないし、平和な日本暮らしでは危機感がないのも分からなくはないが、エロに直結する部分だけに、もったいぶっても仕方ない。
 
 真っ先に動いたのは幼馴染で、その日の夜に押しかけ同居は素晴らしかったが、その後は家事全般とお昼のお弁当作りである。 えー、そこはまず夜這いじゃないの? 同じく幼馴染の教師は「同居はいいけど清い交際でね!」とかとち狂ったこと言ってるし。 いや、あなたの弟分の生死がかかってるんですけど。 妹は妹で、「お兄ちゃんには最後くらい楽しく過ごしてもらい」って、もう子作りする気もさせる気もないですね。

 ちなみに、この水っぽさは随所に見られる。 そもそも、冒頭からして、ソーマ君の厭世気分が足りない。 単に、美人の幼馴染や女教師と仲良くしてるところを見られて僻まれたくないというだけで、モブの異常な嫉妬心が理解できない私には全然面白くない。 もっと露骨に邪険にして、それを非難されても関係ないって顔してるくらいの人間嫌いでないと、単なる思春期だ。

 異世界の話をバラすにしても、最初に暗示で誤魔化すのはいいとして、喫茶店でヒロイン全員揃ってるからってただ率直に話すのってダメでしょ。 しかも、理解されちゃってるし。 魔法を使うわけでも、ソーマくんが超人的な力を見せるわけでもなく、聞いただけで受け入れるというのは頭おかしい人だよ。


 「リア充偏差値」とか、「みんなで恋愛レッスンをしよう!」とか、「恋愛推進条例、施行開始ーーッ!」とか、聞いただけでドン引きなもの(実際やって面白いかどうかは別だけど)より断然面白そうなのにねぇ。 このガッカリ感。

 単に面白くないってだけじゃなくて、それ以前の問題な部分もある。 例えば、マリナが異世界からやってくるシーン。 ちなみに、とある理由で主人公の異世界に関する記憶はあやふやになっている。

『ま、……マリ……ナ? ……キミは、マリナ……そうだよな!?』

(中略)

だから、彼女が……未だに名も思い出せない、この綺麗な女の子が(以下略)

いや、名前呼んだよね。 ちょっと前に名前はちゃんと思い出したでしょ。 外にも、傍白を多用してたり、シナリオとして良くないと思わせるところもある。


 こういうのって一度しくじると、同じ設定で面白いものを作るってわけにはいかなくなるのが辛いところだ。 同じメーカーがやるわけないし、違うメーカーだとネタをパクったって言われちゃうものね。 それでも、やってほしいんだが。

 足りないなら、FDでも続編でも作ればいいけれど、良くなかったからってリメイクはなかなか難しいね。
スポンサーサイト