FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-04.27 Sun恋愛は~れむ ~大好きって言わせて~

Time[21:12] Comment[0] Trackback[0]
 ぱじゃまエクスタシーから出た「らぶらぶらいふ」が、ハーレムものとして良かった(というか、存在自体貴重な)ので、そのものズバリ“は~れむ”を冠した本作は期待大だ。

 そして、文章を型にはめるのは良くないが、こういう書き出しで「期待通りだった」と筆を進めることはないのであった。


 主人公は可愛いヒロインたちにものすごく好かれている。 おかげで、学校には男友達がいないくらいだ。 しかし問題ない。 女の子たちは主人公が悪く言われるとものすごく機嫌が悪くなって、ちゃんと擁護してくれるし、仲の良い女友達はヒロイン含めて5人いて、さらに妹もいるから十分だろう。

 で、毎日いちゃこらしながら学園生活を送っていて、この辺は萌えゲーにはよくあるシチュエーションだ。 ここからがポイントである。 ある日、ちょっとしたきっかけから、幼馴染とエッチしてしまう。 それを他のヒロインに勘付かれると、機嫌を損ねるどころか「私もしてほしい」と、あれよあれよと全ヒロインといたすことになる。
 展開が駆け足な上に、

Hする→翌日、他のヒロインに勘ぐられる→誤魔化そうとするが速攻でバレる→女での勘ってすごい…→私もエッチする!

のワンパターンであまり面白くないが、性的ハーレムの出発点でまごついてても仕方ない。

 が、まごつくべきだった。 この後、2回目のエッチをすることはなく、個別ルートに入って終わりだった。 全ヒロイン攻略でハーレムルート開放という希望も打ち砕かれた。 こんなシナリオに思わせぶりなタイトルつけんなよ。

 こうなると、テンプレで新味のないヒロインとの個別ルートなんて面白いはずもなく、エロも特に力が入ってるわけではないので、全然やる気がしない。


 誰か1人に告白して恋人にしようって早々に決意するなら、セックスする前にしろよ。

スポンサーサイト