FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-03.03 Mon恋する姉妹の六重奏

Time[20:30] Comment[0] Trackback[0]
 これはさ、いいとこ三重奏だよ。 姉妹×3。 あいにく6つも重なった音色が心に響いてくることはない。


 特別嫌なところはないけど、いいところも特にない。 としか言いようがない。


 ヒロイン6人に加えてサブにも姉妹1組と兄弟1組と登場人物が多くて、そんなに大勢を同時に登場させるのは難しいし、同じような比重で扱えば個々の描写が薄くなるのは必須である。

 主人公の存在感はあまりなくて、特に何をしてくれるわけでもないため、ヒロインが惚れる理由はかなり弱い。 それでも、1人2人なら恋愛ってそういうものだよなと思うのだけれど、性格の違う6人のヒロインとなると説得力はない。

 共通ルートにちりばめた選択肢でフラグが立つのはいいのだが、実のところ選択肢と関係ないところで主人公を異性として意識する必須イベントが発生するため、単にフラグを立てるためだけに長くてしかもほとんど同じ共通ルートを何回もやらされることになって、面倒なことこの上ない。
 共通ルートにいい加減飽き飽きしてきたところでようやく個別に入るので、そこからは最早「長いなぁ、早く終わらないかなぁ」としか思えない。

 あと、買う前から分かってたことだから不満ではないが製作姿勢への注文として。 たまには原画家を1人に絞ってほしい。


 あ、1ついいところあるわ。 姉妹丼完備。 3種の姉妹丼ってのは豪勢だね。 同時には食べられないけど。
スポンサーサイト