FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-10.06 Sun夏の幼馴染と、冬のカノジョ

Time[23:33] Comment[0] Trackback[0]
 ひとまず、かりんを攻略。 そして、ハーレムルートと思いきや実はノーマルエンドも見た。

 やる前は「動画部とか、また変な部活かよ」と辟易していたが、プレイしてみると活動内容も動機も突飛なものではなく、ジュヴナイルな年頃なら十分ありだろうと思わせるものだった。 ゲーム紹介のストーリー、絶対に書き方が悪い。

 5ヒロイン中初対面は1人だけなので、タイトル通りに幼馴染ゲーと言いたいところだが、従姉と実妹が含まれる。 幼い頃からの知り合いではあるが、やはり幼馴染認定はし難いところだ。 実妹や従姉はまた別のカテゴリーだもんな。

 と、マーケティングには思うところはあるものの、内容の方は無難な立ち上がりである。 多少エキセントリックだが遠慮の無さが幼馴染の面目躍如なかりん、多くを語らず抱きしめてくる由良利姉さん、手練手管で兄に甘やかされようとする妹の夢と、普通よりも踏み込んだ距離感の中で、それぞれに別個のキャラが立っていて魅力的だ。

 いくつかシナリオの構成に齟齬があったり、クライマックスかと思いきや何も起こらず終わってしまって拍子抜けしたり、不手際が目に付くところもあるが、テキスト自体は悪くない。 全体として何とか形にはなってるかなという感じ。 いや、商業作品でこの完成度じゃ困るんだけどね。

 他にも、立ち絵の表情がどうにも可愛くないのがあったり、屋上でお弁当食べてるCGがもうちょっと何とかならんかったのかという不満もあるのだが、それよりも、他の粗がどうでも良くなるくらいに酷いところがある。

 主人公が早漏すぎる。

 まあ、ヒロインの方もイってるんでいいカップルなのかもしれないが、たかだか10クリック前後でセックスが終わるのはあんまりだ。 まあ、早いというよりはダイジェストって感じなんだけど。 回数は1人に5,6シーンあるけれど、1つ1つの尺があまりに短い。 全部合わせても「モーレツにゃん×2クリニック」の1シーンにすら劣るんじゃないか、これ。

 どんな人物を描きたいのか、どんな物語を紡ぎたいのか、それは色々あると思うよ。 でも、エロゲーだからさぁ。 登場する女の子とこんなにエロいことしたいんだぁ! というのがないとダメです。
 抜きゲーはこれが真っ先にあって、そこにキャラクターやストーリーを付けるわけだが、キャラゲーやシナリオゲーといわれる作品であっても、段々感情移入をしていって、最終的には同じ場所にたどり着かなきゃ嘘だ。 そこに至ってなおプラトニックにやりたいなら、エロゲーなんてやめておけ。


 ハーレムルートあるの!? と驚きながらも喜んでいたら、夢オチの上に夢精付きという切なさ炸裂だった。 これはない方が良かったなぁ。
スポンサーサイト