FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-08.11 Sun夜這いする七人の孕女

Time[21:40] Comment[0] Trackback[0]
 夜這いの背徳感とかドキドキ感というのが全然ない。 これは悲しい。

 主人公は地元民ではないので、夜這いをしようがされようがそういった感情を持つはずだが、一服盛られているせいで夢だと思い込んでしまうせいで、ただの淫夢になってしまっている。 夜這う側もそれは織り込み済みらしく、翌日の態度が(一応)変わらないことでそれが助長されている。

 出会ったばかりの女性が入れ替わり立ち替わり夜這いに訪れ、それを抱いてしまうからこそのエロスなのであって、夢で処理されては全く魅力がない。

 最終的には恋人関係になって個別ルートに入ってしまうのも軽すぎる。 えげつない展開は必要ないが、未だに当主がどうのこうのというような旧態依然とした田舎が舞台なのだから、正妻は決めるにしても妾がいたっていい。 個別ルートしかなく、アペンドで8PHシーンだけのハーレムというのは、面白くない。

 Hシーンはごく普通。 前半は女性からフェラ、手淫、パイズリあたりで一発抜いてもらい、その後本番という流れ。 恋人になってからは前戯が主人公の愛撫になることもあるという感じで、男が気持ちよくなっても嬉しくない私には、あまり美味しくない構成である。 あ、あとラストは全員にボテ腹セックスがある。
 CGは難点があると思う。 複数原画というのもそうだし、愛液や精液の塗りがはっきりし過ぎで、液体というより粘菌みたいで不気味だ。 最悪なのはハーレムパッチのCGで、主人公の顔が見える構図なのに、目も口もないのっぺらぼう。 だったら見せないように工夫しろよ。 目口がないとか前髪が異様に長いとか、ユーザーが記号として理解しているからといって、受け入れてるわけじゃねぇよ。

 制服着た明日香とのHがオナニーの見抜きしかなかったのも残念だ。
スポンサーサイト