FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-06.02 SunLOあんぐる!!

Time[23:23] Comment[0] Trackback[0]
 あーはむはむソフトだったなぁ、という感じ。

 可愛い妹3人と、可愛い従妹1人と、素がチンピラみたいな従妹が1人。 桃華さん、猫被りなのはいいけど、地の喋りが酷過ぎますよ。

 まだ性に無自覚な微少女たちの無防備な色気という観点は素晴らしい。 スカートが捲くれるのも構わずベッドに寝そべったり、携帯ゲーに夢中になってミニスカなのにお股のガードが緩くなったり、スカートのまま逆上がりの練習したり。 胸チラは控えめというか、年不相応に発育した未来さんの胸の谷間がメインなので、SLOどこいったと思わなくもない。

 けど、実装されたシチュエーションは素晴らしいものの、総合的に見るとあまりにも控えめで物足りない。 兄の前でも気にせずお着替えは? お風呂前の脱衣も今ですぽぽーんとやってもいいんじゃない? というか一緒にお風呂入ろうよ。 一緒に寝るのが未来だけなのもなぁ。 お兄ちゃんが下着や裸にドギマギしているのに気付いたら、恥らうよりも面白がってさらに見せ付けるくらいの天真爛漫さがほしい。 そして、そこに恥じらいを感じるようになるという変化があるからこそ、少女は愛しい。

 ほぼフルプライス作品だが、驚くほど短いという印象だ。 早々にセックスしちゃうものだから、そうなるとこの作品の魅力ってそこで終わりってことじゃん。 そこから先は単にロリキャラとHするだけの凡作だ。 これはつまらない。
 エロゲーの基準としては、やはりチンコなりマンコなりを使わないといけないという思いがあるのかもしれないが、この作品の設定なら、むしろ少年誌並みのレギュレーションでいいんじゃないか。 僕は繪里に電気アンマかけたり、真琴の全身くすぐったり、弥子のお尻なでたり、未来とお風呂入って体洗ってあげたりする方が、セックスするよりずっとエロいと思うなぁ。

 いっそ一昔前の恋愛ゲーみたいに、セックスは最後の最後に1回だけってくらいでも良かった。 お兄ちゃんと恋人同士になるとしても、そこにセックスはいらないわけよ。 ちゅーだけでいいさ。 で、何かのきっかけで男女の営みというものを妹が知って、そこで初めてやってみたいとねだられちゃうの。
 『発達中少女の無意識な挑発』とか『セミリトルガール・ヘブン(第二次性徴少女天国)』と謳うなら、それくらい拘ってほしかった。 心配ないって。 「女装山脈」は男の娘オンリーだったのにコンセプト続編「女装海峡」が出るくらい(多分)売れたんだぜ。 少女の少女らしい色艶に徹底的に拘り抜いたなら、なんなら本番なしにしてもあまり文句は出ないんじゃないか。 少なくとも、私は言わない。

 桃華ルートで、3姉妹全員とエッチしちゃうのに、3PHがHシーンのみでしかもIF扱い、ハーレムルートなしって構成も頂けない。 率直に言って、桃華は要らなかった。 あ、あとソータローさん(犬、名前からすると雄)も要らんだろ。 こういう場合は、兄が犬か猫を飼っていて可愛がるものだから、妹たちが嫉妬するという構図の方が萌える。

 力の入れどころを間違えてしまった惜しい作品だ。 ほんとさぁ、繪里が雨に降られて帰ってきたとき、タオル渡すだけじゃなくて脱衣場で服を脱がせながら全身拭き拭きしたかった。 いや、キャラ的にさせてくれそうにないけど、本心では兄に甘えたい気満々な娘だから、強引に押し切ればそれを言い訳にして甘えて来ると思うんだ。
 エロ漫画でも本番なしの作品を描くのは極めて難しいが、エロゲーでもエロに拘りつつセックスに頼らないのは難しいのだろうな。 商業的な意味で。
スポンサーサイト