FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-05.26 Sun執事が姫を選ぶとき

Time[19:23] Comment[0] Trackback[0]
 うっかりしていたが、MyPCが現在装備している入力機器は、USBを使った無線マウスとキーボードである。 OS再インストとか無理じゃね? インストール画面を横目にエロ漫画を読む算段はあえなく崩れ去った。
 再インスト前に新作ゲームをインストールしてプレイってやりたくなかったんだけどなぁ。

 というわけで、今日は結局エロゲーでした。

 体験版をやらないのは常なのだが、これはオフィシャルや販売店HPのゲーム紹介見て買ったら、羊頭狗肉...という程酷くはないとしても、かなり違うと思わざるをえない。 まあ、予備知識ゼロでプレイすれば気にならないところなので措くとしても、やっぱりイマイチだ。 上流階級っぽさがない。

 率直に言って、短い。 それは構わない。 フルプライスでコスパがどうとかいうことは貧乏学生の昔から気にしなかったし、サラリーマンとしては、1,2日で確実に終わる方がいい。 しかし、プレイ時間とゲーム内時間は別だ。 出会いから恋人になるまで約10日は短すぎる。 これは構う。
 特に吊り橋効果があるようなシチュエーションではないし、超セレブお嬢様のヒロインと名門執事の家系である主人公という組み合わせで、初対面から10日でちゅっちゅっするのは恋に落ちすぎだ。 お嬢様と執事の恋愛はご法度と言いながらほとんど逡巡しないし、最終的に自分の気持を優先するとしても、自分の立場をもっと弁えようよ。
 期間が短いため、テンプレ的にお嬢様っぽいヒロインはともかく、執事である主人公の優秀さ(“非常に優秀”という設定である)はあまり伝わってこないし、沙耶(昔からの知り合い)以外にとって何か特別なことがあっただろうかと、プレイしているこっちが疑問に思うくらいである。
 
 と、ここまでは予備知識ゼロでプレイしても思うこと。 ここからは、事前にゲーム紹介を見ていた場合に思うことだ。
 キャラ紹介では、やたらSだのMだのとヒロインのキャラ付けをしているが、これは完全に失敗している。 ライターはSやMの何たるかを知らんのか。 毅然としていたり男前だったり茶目っ気があるくらいでS、甘えん坊や気弱はMって、いくらなんでも大雑把過ぎる。 日常的にはSもMも全く感じさせないやり取りに終始しており、それでキャラは立っているのだから、余計なこと言わなきゃいいのに。
 そして、この中途半端な設定がHシーンに重大な悪影響を及ぼしている。 何となくSMちっくな雰囲気なんだ。 これがキャラや展開に全然合ってない。 エロシーンだけSMっぽくされても困るよ。

 主人公は優秀という設定なのに、こちらも期待はずれだった。 前述のとおり、執事として活躍する間もなく、分を侵してお嬢様と恋仲になってしまうのも良くないが、ルートによって能力に一貫性がないのは論外である。
 真姫ルートだと、柔術の経験はないが、アメリアルートでは武道はひと通り修めたと言っている。 フェンシングをやったことがあって柔術は知らないということはあるまい。 また、真姫ではダンスもひと通りできるようだが、由良だと随分心許ない。 というか、由良ルートの主人公はかなりヘボい。 アメリアには超従順なのにベロニカ相手には物凄く強気なのも、ヒロインの性格を考慮しても人格変わりすぎ。
 違う女の子を相手にしているのだから違う言動なのは当たり前だが、ぶれない軸というものがないのは、物語の主人公としてダメでしょう。

 こういうゲームを作るなら、「Like a Butler」や「乙女は処女に恋してる」くらいはプレイしているべきだし、しているならこういう作品にはならないと思うんだが、どうですかね。
スポンサーサイト