FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2012-09.10 Mon太陽のプロミア

Time[23:46] Comment[0] Trackback[0]
 頑張って最後までやったが、面白くなってくることはなかった。 では、つまらないのかというとそんなことはない。 設定はファンタジックなSFで良い感じだし、個人的にはフレアとニーナが正義を盲信している点で被っていて辛いが、総じてキャラもいい。 ストーリーも悪くないのだが、シナリオがダメだった。
 なぜ、ここまで駆け足なんだろう。 これが、怒涛の展開というなら分かるが、そこまで切羽詰まった感じがしないのに息つく暇もない。 街で平穏な生活が続いている上に、今そこにある危機の内容の深刻さが伝わってこないのに、何をそんなに急いでいるのか分からない。
 否が応にも日常が失われてしまった世界でもないのに日常生活がないというのは、率直に言ってつまらない。 まあ、ヒロインは日常でも立場があってのんびりした生活とは程遠いから、肝心の“日常”があっても期待するようなシーンは望めそうもないが。
 伏線無しの重要イベントが目に付くのも上手くない。 インパクトのある演出ではあるけれど、気になるってことは失敗しているわけで。 もっと腰を落ち着けたシナリオなら、無理なく描けたのではないかと思う。

 設定が一部放置されていたり、FDでも思わせぶりなシーンがありつつ投げっぱなしなのも気になる。 これって「暁の護衛」みたいに第3部があるということなのだろうか。 でも、「PRINCESS WALTZ」のときも続編期待させといてそれっきりだから、当てにはならないか。 PWは続きそうというよりも、続いてくれなきゃ納得出来ないほどに尻すぼみだったというべきだろうし。

 私はねぇ、「とらかぷっ!」が大好きだし「お願いお星さま」は本当に感動したんだ(泣けるという意味ではない)。 「ゆのはな」や「遥かに仰ぎ、麗しの」、先日の「この大空に、翼をひろげて」をPULLTOP作品だと思ってるような奴らには分からないかもしれないが、もう一度、あのワクワクしてドキドキする作品をプレイしたいんだ。 次はお願いっ!

 「てとてトライオン」は悪くないが、上記2作品に比べると少し劣る。 「夏少女」は少し毛色が違うから評価の方向性が違うね。
スポンサーサイト