FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2011-04.05 Tueラブラブル

Time[19:43] Comment[0] Trackback[0]
 「ラブラブル」をプレイ。前作「らぶでれ~しょん」のハーレムルートが出色だったので期待してしまっていたが、プレイ前にハーレムルートのないことが分かって意気消沈、しばらく放置することになってしまった。まあ、結論を言えば、なくても十分楽しめたんだけど。
 このゲームの醍醐味は、理屈もストーリーも度外視した恋人同士のいちゃラブである。楽しくラブラブしててくれればいい私としては、なんか安っぽいストーリーがくっついて鬱陶しい部分もあるが、それでもバカップルぶりにはケチのつけようがなく、というかお前らいい加減にしろとケチをつけたくなる程に楽しい。 他人の幸せでも飯は美味くなる。
 もうひとつの特徴として、恋人の髪型と私服が2択だけど変えられるようになっている点があるだろう。立ち絵は勿論、イベントCGのグラフィックも変わる。風呂に入るにも髪飾りすら取らないことの多いエロゲーギャルゲーにおいてこういう演出は貴重だし、それでなくとも女の子が普段と違った髪型にしたり服を着たりするとドキッとするわけで、評価の高いポイントである。と言いたいところなんだけど、プレイしてるとそうでもない。
 何気なく髪の長さの好みを聞かれて、「ショートもいいんじゃない?」って言ったら、ロングだった髪をばっさり切ってショートになる。自分の好みに合わせてくれたと喜ぶべきところなんだろうが、折角の綺麗な長い髪を切らせてしまったことへの罪悪感が先立ってしまう。別に強制したわけじゃないし相手も納得づくでやってるのは分かってるのだが、髪は女の命というのは、男の側でも思うことなんだよぉ。
 このパタンの他に、髪のセットを変えたり普段と違った服を着てデートに来たときに、「普段と今日、どっちがいいですか?」って聞かれる場合もある。グラフィック上の好みだけならどうとでも答えるよ、そりゃ。でも、デートのために頑張ってお洒落してきた女の子に対してだな、「いつもの方がいい」って言えるか? 無理だって。どっちも可愛いんだから、ちょっと頑張ってみた今日の方がより可愛く感じるに決まってるじゃないか、うん。
 あと、プレゼントした服を着てきてくれたのに「いつもの方がいい」ってのも言えない。それって、似合うと思ってプレゼントしたけど改めて見るとそれ程でもなかったと言ってるわけで、自分の目利きがなってなかったという意味かもしれないけど、やっぱり配慮に欠けると思う。彼氏からプレゼントされた特別な服、着るだけで彼の愛を感じちゃう~とか思ってそうな服に対して、「いつもの方がいい」はない。
 結局、どういう風に聞かれても「今のお前が一番いい」になる。実際、目の前にいる彼女が一番可愛いに決まってんじゃん。

 当初受けたショックの原因に戻るけど、どうしてハーレムルートがないんだろう。「らぶでれ~しょん」でやってることだし、評判悪かったとも思えない。実妹がヒロインの1人にいる時点で、今更一夫多妻が倫理的にダメってことはないだろう。
 ただ、ないからといって自分でそういうルートを想像してみると、結構難しいことに気付く。奈々子さんがどうしても絡んでこない。あの恋愛耐性ゼロの純情お姉さんが、他のヒロインと並んで主人公に告白するような場面が想定できん。主人公からモーションかけさせるのは、パワーバランスとか誠実さの観点から問題がある。ここは私の趣味の問題だが、譲れない。あとは酒の勢いくらいなんだけど、それもちょっとねぇ。
 後の4人だけなら問題はない。さつきはマイペースに突き進むタイプだし、つぐみ先生は弱気だけどテンパると自爆するし、千夏はそういう場面で引いてしまう姿を想像できん、絶対押してくる。花穂はあんな調子でいながらその実もの凄く健気な想いを抱いているけれど、兄貴に彼女が3人できるとなったら、そこで自分のポジションを放棄するほど大人しくもない。
 そうなると、奈々子さんかハーレムかという選択だったんじゃないかと、つまらんことを考えてしまう。奈々子さんは必要なキャラだけど、奈々子さんを攻略不可にするかわりにハーレムルートが追加されるとしたら。。。不毛だからやめよう。

 ハーレムなくても楽しめるって言ったけど。引っかかるところはある。他のヒロインと違って、花穂の想いは年季が入ってる。花穂ルートで、その辺がハッキリしてしまう。そうするとさぁ、他のヒロイン攻略するとき思うわけよ、この娘、いつ泣いてるんだろうって。やっぱハーレム欲しいなぁ。
スポンサーサイト