FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2018-08.07 Tue7月の現状

Time[07:18] Comment[0] Trackback[0]
7月の支出が確定したので、どんなものか反省する。



前回試算した最低限の支出に比べると、

通信費はタブレットPCのSIM料金で試算どおり。

PC・家電・家具として大きく出費しているが、このうち眼鏡とPCの減価償却は想定内。 その他にミニファミコンとスイッチのゲームを購入したため膨らんでいるが、これはその時が来たら買わなくても支障ないはず。

宝くじ、散髪代、生活費も想定内の支出だ。


 エロ漫画雑誌は現在、Komiflo、アンスリウム、Bavel、ExEを購読中。 数年前までは単行本化してから買っていたし、買わなければ買わないで済むけど、もう少し様子見しよう。

 エロ漫画は望ましい水準に落ち着いているが、これ、月末発売の本を月内に買ってないだけなので、来月と合わせたらダメそう。

 エロ小説も良い水準。


 一般雑誌は定期購読誌の減価償却で、これは今の契約期間で終了させる予定だ。 その雑誌は図書館で借りることができるので、読めなくなることもないから、間違いなく実行可能だ。

 文具・消耗品は、文房具の収納ケースや不用品の郵送買取に使った段ボールの購入費なので、年間で平準化すれば減ると思う。

 PC・家電・家具は、PCと眼鏡の減価償却に加えて、ミニファミコンを買って膨らんでいる。 償却部分は想定内として、ゲームは抑えられるかどうか。 まあ、仮にニンテンドークラシックがシリーズ化しても、年に1回程度ならさほど負担でもないか?


 同人誌は夏コミの時期だから大きくなっているけど、毎月こうなることはない。 が、そうはいってもさらに削減が求められるところだ。 現物が届き次第取捨選択なりで圧縮を試みる。

 映画は無料チケットで見に行ったときのパンフ代だが、映画館に行かないとしてもDVDやらでこれくらいの支出は予定した方がいいかな。

通信費、宝くじ、文具・消耗品、PC・家電・家具、散髪代、生活費を引くと、およそ25,000円。 前回の試算に加えると87,000円

 いい線いってる。 毎月これで済めば、だが。


スポンサーサイト