FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2016-02.29 Mon珍客一来

Time[10:50] Comment[0] Trackback[0]
 スパム的なものを含めても、コメントなんて数ヶ月に1度しかない当ブログに、熱いコメントが届いたので取り上げる。 内容を考えると「嬉しい」という表現を使うのは躊躇うが、社交辞令を疑う余地がないから額面通りに受け取っていいという点では気楽だ。

 それに、仕事で受ける苦情と違って、心理的に対等でいられるところがいい。 コメントする方も好きに書いているが、受けるこちらも好きに対応していい(決定権が自分にある)というのは、現実に取りうる対応が結局当り障りのないものに落ち着くとしても、大分違う。


 要約すると、プレイもせずにネットで拾った情報を再構成して感想もどきを書くなということで、投稿者は「間宮くんちの五つ子事情」を、公式HPなどの情報を読み、体験版をプレイし、発売後は2chやTwitterでも感想をチェックしているようなので、熱心なファンなのだろう。
 良いことを書いてないので、憤慨するのも頷ける。

 しかし、それで全部読むのはすごい。 私もたまにエロゲー批評空間を見ることがあるけど、自分に合わなそうなレビューはそうと分かって時点で続きは読まない。 仕事じゃあるまいし、不快になりそうなことは避ける。

 私は1円にもならないブログを更新するために、ネットで情報を集めてゲームをプレイした体を装うほどのやる気も情報収集能力もないので、残念ながら一昨日の記事に参照した他人の感想は1つもないし、伝聞を実体験のように創作するというのは思いもよらなかった。
 これがコピペ論文が話題になる時代の発想かとふと思ったが、こういう創作は昔からマスコミにあったそうだから、時代じゃなくて人それぞれということか。

 1つだけ気になるのは、そんなにクサくてドヤ顔が浮かぶような文章だったかということで、これは単なる煽りの定型句だと思いたい。 気取って自信満々に書いたものならそう取られることもあるだろうけど、無意識にそんな文章書いるなんて嫌だわ。


********************
> 相変わらず似てない姉妹

> 主人公の婿入りを借金の帳消しと引き換えに迫るのだ。

とか書いてあることどれもこれも発売前の公式サイトの情報や体験版で分かるようなことにばかりに難癖つけてて、だったら買うなって話じゃないのか?

と思ったが、

> 個別ルートに関して語ることは何もない。

ってところを見てわかった。
おまえそもそも買ってないだろw


> 納得できないことが1つあった。
> CGで箸に持ってるのはからあげだし。

とか2chやTwitterに画像上げて呟いてるのを拾ってきたの丸わかりw

それによく読んだらレビュー途中のエッチシーンについての言及も全部体験版に入ってるエッチシーンのことばかりじゃね?

エロゲーひとつ買えない貧乏人がクッサイレビュー書いてドヤ顔してんじゃねぇよww
スポンサーサイト