FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-11.30 Sun駄作

Time[22:22] Comment[0] Trackback[0]
 タイトル通りだった、ということはなかったけれど、いやこれは……間違って買った人はご愁傷様。


 最初のイベントCGを見ただけで、絵で売る感じではない(でも、慣れてくると可愛い)。 全く中身の無い日常会話が続くのを見ても、会話劇ではない。 じゃあ何なんだというと、『化け物の、化け物による、化け物のための血塗られた狂宴へ』 としか言い様がない。 はっきり言ってキチガイな内容なので、「ムカデ人間」 とか 「武器人間」 でDVDを検索して、いけるという人以外はやらない方がいい。 というか、いけてもキツい。

 大袈裟かもしれんが、耐性無しにやったら精神持ってかれるだろ、これ。 「螺旋回廊」 や 「沙耶の歌」 どころじゃねぇ。

 以下、ざっくり内容に触れるので、やる気はないけど興味あるって人は読んでみるとよい。 ただし、好奇心はなんとやら。

 初回ルート固定。 2周目以降は各ヒロインの4ルートへ入れるようになる。 全員攻略後、最初のルートをやるとラストが変わって完結。

灰樹由貴

 主人公。 両性具有。 多重人格。 母親に捨てられ、身体のことで疎まれて育った。 菜々ヶ木アリスに執着しており、別人格は彼女のストーカー。 裸を見られたときに "化け物" 呼ばわりされてアリスを殺害。 以後、自宅で死体と(妄想で)会話するようになる。
 アリスの失踪を訝しんだ友人たちを次々レイプして殺害、華愛美は両手両足をナタで切り落とされる。 そまりは両乳房を削ぎ落とされる。 枢はオッドアイの右目をくり抜かれ、チンコを切り取られる。 なお、ガチレイプの絶叫がすごい。

 手に入れた人体パーツをアリスの死体に繋ぎ合わせて両性具有に仕立て上げ、死姦して終わり。 由貴の中では、酷いことを言ったアリスが、自分も同じ身体になることで罪を償ったという設定になっている。 また、友人たちの死体にも囲まれて、以前のように5人仲良く過ごしているということにもなっている。


菜々ヶ木 アリス

 生まれつき右手足のない双子の妹クロエがいる。 親の愛情が妹にばかり注がれたため、妹を憎み極度の障害者差別主義者になっている。 幼少時に妹を暴行した挙句、熱湯をかけて右目を失明させた。 自分がクズであることは自覚している模様。

 愛情に飢えており、由貴から愛されることを渇望して恋人になったが、クロエによって両性具有であることが暴露されたため、一時的に "化け物" として遠ざけた。 しかし、内面も含めて愛してくれるような人間に今後出会えるか分からないとクロエに指摘され、同じ "化け物" であるクロエを通して由貴のことを理解していけばいいと唆されるも、これを拒否した。
 自ら左手足を切断し、左目を焼くことで "化け物" となり、憎い妹を由貴との間に挟まず付き合えるようになった。

 クロエ曰く、「お姉ちゃん、私よりももっと狂ってた。」


凛藤 華愛美

 幼い頃から誰も叱ってくれる人がおらず、常にスクールカーストの上位にいたため、善悪の区別がつかなくなっていた。 全く悪意なくクラスメイトのいじめに加担することとなり、結果自殺に追い込んだ。 彼女を呪う遺書を読んで、初めて自分のしていたことに気付かされ、罰を受けることを望むようになる。

 由貴のことが好きで、付き合うようになって暫くは幸せに過ごしていたが、罪悪感に耐え切れず由貴に罰を求めるようになる。 最初はスパンキング程度だったものがエスカレートしていき、公園での全裸オナニーから脱糞、食便。 顔が腫れ上がり歯が折れるほどの殴打を要求し、最後は体中をナイフで切り刻まれて愉悦に浸った挙句胸を刺されて死亡した。


蓄井 そまり

 過去にレイプされたことがあり、男は嫌いで華愛美のことが好き。

 華愛美が由貴のことを好きなのが気に入らず、先んじて由貴に告白して恋人になる。 由貴が両性具有であることを知って、自分がされてきた暴力を由貴に対して行うようになる。
 なお、そまりの受けたレイプは凄絶で、最初に輪姦されて、目撃した親友に助けを求めるも見捨てられてしまう。 その後はオナニーを強要されて失禁した小便を啜らされたり、泥団子を無理矢理食わされたりしていた。

 学園の屋上で由貴を調教しているのを華愛美に目撃されるが、壊れた由貴を華愛美がそれでも見捨てなかったため、逆上して華愛美をディルドーでレイプした。 そして、抵抗された拍子に屋上から転落し、死亡した。


葵矢 枢

 性同一性障害の男で、女装して女子として生活している。 極度のヤク中。

 由貴のことを好きで付き合うことになるが、男の心とペニス(そして女性器)を持つ由貴に対して、心は女でも男の身体でフェラとアナルでしか由貴の性処理をできない自分に引け目を感じている。 自宅でクスリでハイになってオナニーしているときに、穴がないなら開ければいいと股間をナイフで切り裂き、その後由貴の自宅を訪ねて挿入を求める。 由貴に受け入れられてエスカレートし、身体中を刺してはその穴に挿入、射精を繰り返し、ついには目玉を繰り抜いて眼窩に、耳を切り裂いて頭蓋内へ挿入し、最終的には頭頂付近に穴を開けて脳を犯させ絶命した。

 なお、ラストの追加シーンはクロエを除いた5人による5Pだが、五体満足なのは由貴だけで、他4人はエンディング時の姿で登場する。 つまり、アリスは左手足を切断して顔の左半分が焼けただれており、華愛美は腫れ上がった顔と全身刺し傷だらけで血塗れ、そまりは手足があらぬ方向に曲がって頭が割れており、枢は眼や耳、頭に開いた穴から血が滴っている。


 色々とすごい内容で全くお勧めできない内容だけど、こういう力強い作品の存在は嬉しく思う面もある。
スポンサーサイト