FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2014-01.31 Friエロ漫画大王1月後半。

Time[22:55] Comment[0] Trackback[0]
 今月は復八磨直兎「アヘこれ」だけで満足だ。 というと他の作家に悪い気もするが、上手い下手とかエロいエロくないを超越して、私の趣味にドンピシャのエロ漫画を描く人なので、客観的な見方はできません。 これでもしパンツの扱いが(私にとっての)完璧だったらショック死してた。 危ないところだった。

ばんがいち3月号
 ゆきやなぎが久しぶりすぎる。 音乃夏の作品がシリーズものだったなんて忘れてた。 前の掲載7月号やで。
 青木幹治の作品は心理学の本で良く目にする題材だったが、まさかアナルに終始するとは思わなかった。 そういや、たまにアナル作品あるなぁ。

プルメロ3月号
 今月から3号連続で、新人賞作品が掲載されるようだ。 今月のぬくぬく「はなひより」はパンツの扱いが良くて気に入った。 どう進化していくのか楽しみよね。

LO
 上田裕の作品がひどい。 熟女好きがおばちゃん(おばあさんかも)をレイプしようと攫ったら、その孫娘を連れてきてしまったという、天国と地獄もびっくりな間違い。 でも、文句言いつつ小○生とセックスできんだから、結構ストライクゾーン広いよね、あなた。
 私は○六と思いきや、目の前にいるのが60歳超のばあちゃんだったら、絶対無理だわ。

エロ魂 Vol.1
 まあ、中身は純愛果実なんで新雑誌について特筆すべきことはないか。

バスターコミック3月号
 夢幻転生から何人かこちらへ引っ越していてビックリ。 立花オミナの作品を単行本でもないのにA6サイズで読むのは違和感あるわぁ。 夢幻転生の顔ぶれがどうなるのかも興味深い。
 バスター自体が隔月だから、夢幻転生で隔月だった作家は毎号載るようになるわけだ。 間隔は同じだけど、毎回読めると思えばちょっと嬉しい。 しかし、載らないと4ヶ月先になるのか・・・

真激
 美少女がエロ漫画描くとかエロゲー作るとかいうのは、それはそれでいいけど漫画的な面白さはない。 その点、山崎かな「先生の次回作にご期待ください!」は、人気のないエロ漫画家(♂)と編集者(♂)のある意味笑えないガチ打ち合わせシーン(作者曰く8割以上ノンフィクション)が熱い作品となっている。
 別にこの巨乳だの人妻だのがメインの雑誌に描いてる最近アンケートが連続最下位な唯一のロリ漫画家が作者本人だというわけではないが、今月のアンケートはしっかり書こうと思う。

X-EROS#15
 ゴージャス宝田「アグネスファイト!」があまり間をおかずに掲載されたのは嬉しいが、明らかに少なくとも1話飛んでるような内容がショックだった。 アグネスがなぜエロ漫画家に股を開くようになるのかが見たいのに。

阿吽
 なるさわ景には、やっぱり男1VS女複数の作品を描いてほしいな。 同人誌を見ると、多人数で陵辱する方が好きそうだけど、あのもちもちした女体に囲まれたいんだ。 1人で。

快楽天3月号
 ReDrop「彼女になりたいの!」がすごくいいなぁ。 従妹3人出てきて全員に好かれているのに、エッチするのは1人だけってのは寂しいけど、別に1話完結とはいってないもんね。

ペンギンクラブ3月号
 志乃武丹英の作品を読んで再認識した。 私は可愛い女の子が恥ずかしそうにスカートを捲り上げてパンツ見せてるシーンだけで16P終わっても、それをエロ漫画として認識することができる。
 天乃ちはるが2ヶ月連続で載ってるのはいいね。 まあ、ペンクラは結構毎月掲載の作家さん多いけど。
スポンサーサイト