FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-09.30 Mon今月のエロ漫画雑誌

Time[23:08] Comment[0] Trackback[0]
>H-Yさん
 全っ然覚えてなかった。「アリスの館7」と「20世紀アリス」は記憶にあるんだけど、「アリス2010」は今情報見ても「あー、あったあった」という感覚ゼロ。
 たしかに「ランス2」のリメイクが入ってるね。 となると、次は3なのか。 サテラが登場するから気にはなるな。 魔人アイゼル相手に志津香が裸で迫ったのと、魔人ノスとの戦闘にハラハラさせられた記憶がある。 ランス君英雄伝の始まりでもある。
 昔ほど面白い新作が出ない中でリメイクする状況を不満に思いつつも、ちょっと期待してしまう。


ポプリクラブ2013年10月号
 ヤスイリオスケ「スキ=シテ!#3」がいい。 彼女の姉にフェラされてもチンコ勃たせず「彼女以外に性的興奮はしません!」って、エロ漫画的に超格好良い。

MUJIN2013年10月号
 立花オミナ「残念なヒロインたち 第2話」2ヶ月続けての掲載はうれしい。 でも、次は12月号まで待たないといけない。。。
 単行本収録のハーレムシリーズは全6話だけど前後編3部作で毎回ヒロインズが交代していたので、今回は1話で1人、2話で2人目が登場して3Pと、個々のヒロインとのセックスがより濃密に描かれている。 次々号が待ち遠しい。

ペンギンクラブ山賊版2013年10月号
 掲載作品よりも、大友卓二の次回作はいつになるのかが気になる。 西川康「隣の三姉妹 第1話」が再掲されてるけど、素直に販促と捕らえるべきか。

快楽天ビースト2013年10月号
 紅村かるは好きなんだけど、掲載頻度がレアなので単行本化はいつを目処に期待すればいいのやら。 でも、ソフトハウスキャラのBBシリーズの原画なので、エロ漫画に注力されるとそれはそれで困る。 ジレンマである。

ばんがいち2013年11月号
 青木幹治「夢にまで見た」のために買える。 小宮裕太、うみうし、三上ミカも載っているのでさらにドン。

LO2013年11月号
 岡田コウが載ってる! ロリ漫画はLOの専売特許ではないのに、メジャーなロリ作家がLOに作品を載せたことがないのを不思議に思うようになってしまっている。 が、とりあえずそのうちの1人はこうして掲載されたね。

ペンギンセレブ2013年11月号
 虎顎かずや「ぶっコロリ 3」が掲載されていて、おさらいとして1と2も載っている。 確かに間隔空き過ぎだけど2作品分のP数を割いてるわけで、富士美は再掲が多い(昔からなのか最近なのかは分からないが)からちょっと不安になる。

マショウ2013年11月号
 やっほー、復八磨直兎が載ってる号だけかってるぜ。 つまり、今回は載ってるぜ。 テニスウェアですよ。

純愛果実2013年11月号
 木谷椎がまさかの下書き掲載。 途中までペン入れしてあったのに衝撃だったね。 これはやっちゃいかんだろ。

プルメロ2013年11月号
 椋蔵「ラブトライク Season2 #11 Rin Turn!」掲載。 まさかのシーズン2。 ラブトライクは1冊にまとまっているし、この調子で続くとエロ漫画界であいちゃん(尾崎未来「The Great Escape」のヒロイン)に比肩するヤリマンになれるぜ。

真激2013年11月号
 秋月伊槻は、どうやら病んでたりSっ気の強い女の子が好きなのではないかと思い至ってちょっとしょんぼり。  「ペットな彼女は年中発情期」のような作品が好きなんだけどなぁ。

X-EROS#11
 御免なさい「脱出!ちびっ娘専用車両」の最終話が掲載されている。 ラストは珠玉だ。

阿吽2013年11月号
 師走の翁「アイブカ!(仮)」、ドバト「少女とギャングと青い夜」最終話、たかのゆき「妹だってヨメになりたいっ! 後編」、あきやまけんた「え~研!!」と、読みたいところが揃ってる。
 そして、9月号のプレゼントに当選していた。 県内に同一PNがいない限りは。

快楽天2013年11月号
 神谷ズズの作品が載るたびに思うんだ。 アンスリウムに『生えヌキ作家』として紹介されてるんだよなぁ。

ペンギンクラブ2013年11月号
 アーセナル「クルルコントラクト! 2nd stage -side ラピス-」。 例の3人の娘世代のお話。 といっても、主人公は変わらず。 つまり父娘ですな。 これ単発なのか、娘3人を順に食うのかどちらだ。 なんといっても実姉と子供作ってるわけだから、今更近親相姦くらいどうってことないよな!

スポンサーサイト