FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2013-03.31 Sun魔降ル夜ノ凛

Time[23:03] Comment[0] Trackback[0]
 寒すぎる。 フィギュアにヤスリをかけたりエアブラシで塗装するスペースは、庭の物置の一角に設けているので、寒暖に弱い。 明日からは温かいようなので、今日の作業は諦めた。


 Lilithのゲームはほとんどプレイしたことないのだが、原画が復八磨直兎なのでやってみることにした。 魔物を調伏するヒロインという設定にもかかわらず、“そういう”シーンがないのは珍しい。 主人公とヒロインのセックスだけである。

 原画家で買っているくらいなので、CGには文句がない。 凛がエロってるときの表情はまさに復八磨直兎で、CGになってもエロさは変わらない。 しかし、やっぱ違うんだよなぁ。

 エロ漫画とエロゲーの違いというのは言うまでもないが、そこが致命的だった。 このゲームも十分にエロいとは思うが、私が復八磨直兎のエロ漫画に感じるエロさが強すぎるあまりに、ゲームのエロシーンはまどろっこしくてやってられない。 原画というだけなので、彼の漫画の特徴であるイきまくるHというわけではないのも物足りない。
 それにこのゲームのシステム、改ページ時の音声継続設定がないし、オートモードがウインドウのメニューバーからしか動かせない。 ショートカット? そんなの知らん。 これは抜きゲーとしては足を引っ張る仕様だ。

 エロ漫画家を原画に起用しても、特別良いことはないんじゃないか。 そりゃ、木谷椎やホムンクルスみたいにイラスト映えする人たちなら別だけど、普段漫画で慣れている絵をCGとして見せられても、動きのなさが気になるし、台詞を喋る(聞く)速さは読む速さより遅いから、これも不満を感じてしまう。
スポンサーサイト