FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2012-11.13 TueREC 3 GENESIS

Time[23:29] Comment[0] Trackback[0]
 いつの間に劇場でやったのか、全然知らなかった。 ソリッドシチュエーションだった1,2から、結婚式場へと規模を拡大して、ついに屋外へ―みたいな煽り文句がついてたけど、最後は結局式場ごと封鎖してたので、ちょっと広くなっただけで一緒じゃん。

 ゾンビ映画と思いきや、2で悪魔憑きということになってある意味どっ白けになってしまったシリーズだが、今回はさらに進んでいた。 鏡に映すと餓鬼みたいな悪魔の姿が映ったり、神父が聖書の一節を唱えると身体を震わせて立ちっぱなしになったりと、低級悪魔っぽい。
 また、前作までPOV主流だったのが、今回は最初だけでほとんど普通に撮影していた。 あれ、見辛くて好きじゃないからこれは良い変更だ。 全編POVというのはブレアウィッチの当時は斬新だったけれど、今では陳腐というか画質も画像も編集も悪いだけの映像にしか見えないので、作中の一部演出程度に留めた方が効果的だし完成度も上がるというものだ。
 
 結婚式を舞台にして、離れ離れになった新郎新婦が互いを探し求めるというシナリオは良かったが、基本的にコソコソ歩き回ってるだけで、見つかったら1人死亡というかくれんぼか鬼ごっこみたいな展開はイマイチである。 武器もなく放り出されたらあんなものかもしれないけど、そこは映画なんだからもうちょっと戦って欲しい。 銃器はなくても鈍器ならいくらでもあるでしょう。

 これって徐々に規模を拡大して4以降も続ける気なのか。 「28日後」は島国イギリスだからコントロールしやすかったけど、ピレネー山脈があるとはいえスペインって大陸国家だから、パンデミックが起こると一気にヨーロッパが壊滅するよな。 いや、「Doomsday」はイギリスの中で隔離壁作って封じ込めしていたから、イベリア半島を封鎖することはできるのか。 ポルトガルはご愁傷様。
 ゾンビの発生を悪魔の復活と定義している作品なので、最終的には「レギオン」みたいなことになるわけ? イメージ的には、バイオのリトリビューションラストの黙示録的世界が待っていそうだ。 キリスト教的世界観に、中東やアジアを巻き込まないで欲しいよね。
 
スポンサーサイト