FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2012-11.11 Sun続々・エロ漫画大王

Time[23:47] Comment[0] Trackback[0]
 師走はいい作家揃ってるね。 獅童ありす、上乃龍也、久川ちん、メメ50と。 美矢火の初単行本も楽しみなところだ。 あとは、なんといっても「新ゲノム」4巻だね。

MAKI「美人漫画家とふしだらアシスタンツ」
 漫画家志望の青年がタイトル通りの人々とやりまくるお話。 処女は表紙左のみ。 これ、許せないのは裏表紙に髪下ろしてメガネ外した美人漫画家を描いているのに、漫画でそういう場面はないってことなんだ。 眼鏡属性にとっては、コスプレHで全裸は有り得ないのと同じくらいに眼鏡外すのは無しなのだろうが、一般人からすればヘアメイクや眼鏡を取った姿というのはすっごく無防備でエロスなんだよ。 読み切りじゃないんだから、そこは汲んでくれ。 この本の中で眼鏡は先生だけだから、作者にそういう拘りがあるわけではないはずなのに。

山井「ナマイキ性欲少女」
 この人の同人誌読んでいいなって思ってたら、タイムリーに新刊が出たので飛びついた。 まあ、同人誌より商業誌の作品の方がエロいってのはあまりないんだけど。 でも、概ね満足。
 表紙折り返しに触手に責められている少女の絵があって、収録作に登場する魔法少女なんだけど、触手は出てこない。 出てこないのかよ! まあ、試し読み可能な書店か購入後にしか見えない場所だからいいのかもしれんが、やっぱダメだろ、これ。 やるな描き下ろし漫画にしようよぉ。

gemu555「ゆ~わくエブリディ」
 しまった、帯の煽り文句なんて全然読んでなかった。 表紙はただ巨乳なだけのブルマ女子高生だと思っていたら、娘の服を着た母親だった。 というわけで、一番若いのは専門学校1年生で乳も小ぶりな童顔娘なのだが、他は押し並べて20歳以上40歳未満ってとこだ。 おばさんではなくお姉さんで通る見た目だけど。
 内容はオーソドックスなセックス。 何作か初期の作品があるようで、線が雑というか荒いが許容範囲だろう。

あかうめ「お姉さんは強いから」
 ショタの精液をお姉さんが搾り取るお話。 少年の同級生少女がメインになる場合もあるけど、基本は姉。 ただし、包容力ではなく上下関係の方が強く出ている感じなので、東雲太郎のような包み込む優しさの姉は感じられない。 お姉さんに性的に翻弄されるのが好きならJa! 甘えたいならNeee!

ふみひろ「少女が堕ちる触手の宴」
 タイトル通りの触手漫画である。 触手や汁を描き過ぎで画面がごちゃごちゃだったり、ヒロインの体勢がどうなってるのかよく分からなくなる作品も少なくないが、これは最低限の触手で最大限に全身を責めていて程良い。 やっぱ膣とクリ、乳を同時に責めるのは必須だよねー。

アシオミマサト「エモーションアイランド」
 この人の作品ってこんなに年齢高めだったっけ? そして、こんなにフェティッシュだったっけ? という本。 汗舐め全身リップやイメクラプレイ、露出癖、足フェチと色々あって、付け焼刃でない程度に拘りは感じる。 本職にとってはジャンルがバラバラで満足出来ない内容だろうが、そこまで特殊なものもないから、偏食家でなければバリエーションを楽しめるだろう。

石川シスケ「やりすぎめるへん」
 普通に酷いと思った。 話の展開がね。 まさかレイプものの割合が多いなんて。 まっとうな恋愛ものでないのは察しがつくけど、メルヘンで片付けるのは厳しくない? 童話を元にした話が数話入っているので、そこから付けたタイトルだった。 メルヘンな話を想定して買うと後悔する。 レイプや輪姦OKならいいと思うが、CGにすると絵の雰囲気がガラっと変わるタイプの線の作家なので、表紙買いはやめた方がいい。 

ねこまたなおみ「発情ねこまんまん」
 タイトルほどには乱れた内容ではなかった。 落ち着いた雰囲気の導入から愛あるエッチへいくのは、男が所謂草食系だからだろうか。 女の子がニンフォマニアでも気にしないけど、盛りのついた男って見苦しくて嫌なんだ。
 二次としてはそこまで巨乳ということはないけれど、乳感はグッと盛り上がってて柔らかそう。 お腹のお肉もムチっとしてて(贅肉ではない)美味しそうだ。
スポンサーサイト