FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2012-11.09 Fri続・エロ漫画大王

Time[23:24] Comment[0] Trackback[0]
わらしべ「クラス嫁イド」
 「マスター、いつもの」「はい、肉まん特濃ミルクがけですね」という感じの6冊目。 最近は性器断面図が流行ってるけど、わらしべはそれプラス、デカチンはめてぱっくり開いた膣や肛門が奥まで丸見え(チンコは透明化)という図をよくやるね。 襞洞の奥に子宮口が見える絵も悪くない。 でも、ケツ穴も膣口も尿道口も存在を主張するように描く作風は、好き嫌いありそうだよなぁ。
 前と後ろの両方を使うので、2回戦あるのが嬉しい。 一発で終わりというのは、男として問題だよな!

椿屋めぐる「マジカルメイクラブ!」
 帯にも書いてあるけど、ファンタジー色が強い。 といってもサンタや貧乏神、泉の精とかなので、味も素っ気もなく言ってしまえば設定だけ。 人外だからって、ほりともの「アンリアルシンドローム」みたいなのを期待してはいけない。 まあ、この表紙でそれを期待しないか。 女の子はいつもの可愛い巨乳ちゃん。 背が小さかろうが童顔だろうが巨乳、普段はペタロリでもセックスするときは成長薬で巨乳。 つまり、乳がでかくないと勃たない漫画だ。
 この漫画にも断面描写はあるけれど、わらしべと比べると描けばいいというものではないことがよく分かる。 エロスが不足してる。 何がどうと説明できるほどの造詣はないけれど、エロく感じないものはしょうがない。

はるるん「ハメて射精して抜かないで」
 表紙の絵はちょっと大人っぽすぎるというか妖艶な感じがするけれど、漫画を読むともっと可愛く見える。 年齢は表紙見たままに高めだけど、エッチしてる時は可愛さが前面に出る作風である。 それというのも、セックスを始めたら快楽に翻弄されてなすがままになるからだ。 感じすぎてチンコの虜になってるけどアヘ顔まではいかない、濃厚でありながら引く程ではない良いバランスだ。
 感じている女の子は好きだけど、イキグルイみたいなのはちょっと...という人には良かろう。

いさわのーり「くすぐったいの...好き」
 私はちょっと苦手なタイプの絵だ。 昨日も書いたけど、私の好物はマシュマロリなので、筋や骨格が窺えるタッチの絵はイマイチなのだ。 無有利安なんか最っ高にプニロリでいいよね。 と言いつつ、しらんたかしは普通に読めるので、あまり当てにはならない線引ではある。
スポンサーサイト