FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2010-08.31 Tueこれにて8月閉幕

Time[23:59] Comment[0] Trackback[0]
 あー、死にたいなぁ。日本でもアメリカみたいに容易に銃が手に入ったら、きっと犯罪率は大して変わらないだろうけど、自殺者は10倍くらいになるよね。

 世の中には楽しいことがいっぱいある。ゲームやって漫画読んで映画見て。でもさぁ、そういうのを楽しむためには仕事しなきゃならないんだよね。前々から言ってるように、私は仕事をするということに耐え難い苦痛を感じる。仕事の内容とか人間関係とか、そういう問題ではないんだ。
 辞めてみるという選択肢もあるだろう。1年なら充分に、細々やれば2年くらいのんびりできるだけの蓄えはある(家に入れる金+趣味に使うお金で)。実際のところ、死ぬほど嫌なことなら止めちまえばいい。当面はそれで問題ない。でもそれはできない。30のおっさんが、働きもしないで実家にいられるか? 実際、親には「いい歳した息子が毎日家にいるなんて邪魔臭い」って言われたしな。仮にそれを気にしないとしても、金がなくなったらまた働かなきゃならん。このご時世だ。同じような条件で再就職なんてできん。バイトで必要な分だけ稼ぐってのが一番マシなんだろうが、それで本当にやっていけるかどうか。
 1年間あれば、私は変わっているかもしれない。しかし、それは希望的観測というより妄想だ。99%何も変わらないし、むしろ精神的強さも社会的能力も今より減退してしまうだろう。それに、仕事を辞めたら少なくとも楽しい1年を過ごせる、なんてことにもならない。家族の目を気にして、1年後のことを不安に思って、落ち着かない日々を過ごすことになる。そしてその後は貯金が尽きて途方に暮れるほかない。1年間針のむしろの上でゲームや漫画に興じた後、厳しい現実に突き当たるなんてのは惨め過ぎる。

 家族のことは、これはもう人間性というか価値観の問題だから、頼んでどうなるもんでもない。家を出て1人暮らしをすれば解決するけど、そんなことに金を使っていたら本末転倒である。なぁ、たった1年だぜ。1年間すら望んだ生活をすることなんて出来ないんだ。多分一ヶ月でも無理だろう。逃げ場がない。こういうとき、家族というのは助けてくれる存在ではないんだな。

 クレー射撃でも始めようかなぁ。
スポンサーサイト