FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2010-03.30 Tue期限

Time[23:38] Comment[0] Trackback[0]
 今の内閣を見ていると、「いついつまでに何々をする」としながら、本人や他の人間が「多少遅れてもきちんと議論すべきだ」とか「期限は大体の目安だ」とか言い出す。日本には約束をちゃんと守ろうという考えを持っている層はいないのか。

 仕事でも、例えば月末までにお願いします、と言っているのに(勿論、相手もそれを了承しているのに)、その約束を反故にした挙句連絡の一本も寄こさない。仕方なくこちらから連絡すると、あろうことか「約束守れなかったから(気まずくて)電話しなかった。」などと言う。むしろ、そういうときこそ連絡すべきだろうが。

 私が思うに、こういういい加減さは携帯の普及と伴に酷くなった。昔からいい加減な奴はいたが、携帯のない頃の待ち合わせは、時間と場所がずれると会うことができなくなったり、もろに待ちぼうけを食うことになるので、それなりに気を使うものだった。今は、電話一本で済むからいいや、という考えが心のどこかにあるように見受ける。実際、待ち合わせの約束をするとき、時間は一応決めるが場所はかなりいい加減だ。「着いたら電話する。」だもんな。

 言ったことには責任を持つ。約束を守る。出来ないときは事前に連絡する。この程度のことができない人間のなんと多いことか。まあ、私も傍から見れば、こんなこと言える立場じゃないかもしれんが。
スポンサーサイト