FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2009-12.31 Thuフライ・オブ・ザ・デッド

Time[00:00] Comment[0] Trackback[0]
 昨日の晩はゾンビの夢を見た。街中がゾンビで溢れかえったり、安全地帯にあるはずの監視カメラの向こう側で人が襲われていたりするのはお約束だ。しかし、今回は恐ろしい追加要素が! 飛ぶゾンビが登場。跳ぶんじゃなくて飛ぶの、羽が生えて。ゾンビ映画だったらその時点で見るのを止めるくらい酷い設定だ。が、恐怖感は堪らない。というか、恐怖感とかいう感覚的なものではなくて、現実的(夢だけど)にあまりに危険すぎであった。
 例えば(というか夢に見た場面で)、学校の体育館というのは、壁に沿った通路が2階部分にあったりするが、階段さえ封鎖すればフロアでどんな惨劇が起きていても傍観していられるわけだ。ところが、ゾンビが飛ぶとなるとそうはいかない。館内は勿論窓側からも当然のように襲撃してくる。屋根に上がっても高層マンションにいても、安心していられない。これは酷い。
 というわけで、私は銃で武装できていたように思うし、夢にありがちな水の中にいるような身体の不自由さもなかったのに、とても恐ろしい夢であった。今年最後がこのような内容。しかし、夢を見ていた時刻は今日の範疇でも、これは昨日の夢だ。気にしないようにしよう。
スポンサーサイト