FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2017-11.24 Fri決戦!

Time[21:41] Comment[0] Trackback[0]
 海峡夜棲姫を倒すと、次はラスダンで随伴にいた防空埋護姫との戦いが始まる。

 攻略方法は何も変わらない。 潜水艦隊でゲージを削って、西村艦隊で止めを刺す。
 ただ、1つ問題があって、随伴を全滅させると基地航空隊の迎撃艦がボスの防空駆逐艦に確定してしまうのだ。 そして、ほとんど撃墜されて攻撃の威力がほとんどなくなる。 それでも、確実に随伴を全滅させるためにボスへ集中させるけどさ。

 6回出撃して5回ボス到達でラスダンまで削ることができた。


 ラスダンの攻略方法も同じ。 と言いたいところだが、折角なので潜水艦デコイをやめて西村艦隊で挑んだ。


 夜戦終了時点で随伴艦は全滅。 駆逐艦の攻撃でも当たればバンバン撃沈できるのが気持ちいい。


 最後は旗艦山城が決めてくれた。 西村艦隊7人で挑んでこの結末。 この絵、最高じゃない?


 E2の勲章が見えないけど、秋イベは全甲でクリア。 お疲れ様。


 使った資源は、燃料7万、弾薬6万7千、鋼材1万8千、ボーキサイト3万6千、バケツ200個。 任務と遠征の増加分を含めると、それぞれプラス1万か2万といったところかな。




 今回のイベントはそれほど難しくなかった。 ひょっとしたら簡単な部類かもしれない。 E1~E3も緩かったしね。 やっぱり、夏は厳しすぎたんだ。

 と言えるのもZ6をそれほど沼らずに抜けられたからなんだろうなぁ。 でも、難易度はともかくうんざりするのは間違いない。

 ただ、バランスは悪い。 史実に沿うとこんなものなのかもしれないけど、一番きついのが連合艦隊でのZ6S勝利。 西村艦隊は警戒陣のおかげで意外と何とかなるし、夜から始まるボス戦は縦横無尽に暴れ回る感じでイベントバトルに近い。
 海峡夜棲姫を倒すと防空埋護姫が出てきて、これがつまり涼月なわけだが、率直に言って蛇足だ。 海峡夜棲姫は明らかに扶桑と山城がモチーフになっているし、艦娘となった扶桑山城が海に残した無念を晴らすという山場である。 それが前座扱いで防空埋護姫がラスボス? そりゃ、報酬としては涼月が本命だと思うし、深海の姫を倒すと浄化されて艦娘になるという演出なのは分かるけど、盛り下がることこの上ない。

 これは順番が逆で、第一ゲージを防空埋護姫にして、ゲージ破壊で涼月着任、ラストが海峡夜棲姫という流れの方が良い。 海域突破せずに報酬艦がもらえることになるけど、レイテは思い入れのある戦闘みたいだし、そこは演出重視でしょう。


 冬は今回の続きになるみたいだが、歴史的にはif作戦ってことになるのかな。 多分、アイオワの掘りが待っているし、夏の最終海域みたいなことにならなければいいけれど。
スポンサーサイト



  

2017-11.23 Thuスリガオ海峡戦

Time[21:33] Comment[0] Trackback[0]
 見た目のえげつなさに反して、前哨戦はZ6が難関なだけで後は(思ったより)大したことない。 そのZ6を抜けていよいよボス戦。 夜戦マスが2つ追加された先へ向かう。

 西村艦隊で何度もボスへ向かう気にはなれなかったので、小耳に挟んだ潜水艦隊による削りを試してみた。 途中の昼戦水上艦隊に基地航空隊を向かわせたものの見事にルートが逸れて支援艦隊のみでの進撃となったが、すんなり着いた。


 着けるだけでなく善戦してくれて、決戦支援と基地航空隊の助けがあればボスのHPを8~9割は削れることが分かったので、この戦術はそのまま採用することにした。

 道中は基本的に警戒陣でいいが、陣形補正のせいか砲撃支援の威力がかなり弱まり、旗艦と二番艦の火力も下がる。 単縦陣で速攻する方がいい場面もある。

T : 夜戦、敵は潜水艦。 D敗北確定。
V : 空襲。 S完全勝利
S : 昼戦、敵は水上艦隊。 ヌフラ改が先制対潜してくるが、単縦陣なら大丈夫。 複縦陣は危ない。
R : 夜戦、敵は水上艦隊。 旗艦のフラ軽巡から稀に一発大破を食らう。 戦艦3隻を挟むので駆逐2隻の脅威は低い。
Y : 夜戦、敵は潜水艦。 D敗北確定。
Z7 : 夜戦、PT。 潜水艦を狙ってくるが、基本的にカスダメ。
Z8 : 夜戦、敵は水上艦隊。 重巡4隻の後に駆逐2隻なので、単縦陣で先手を取って殲滅できる。
ZZ1: 夜戦、PT。
ZZ2: 夜戦、駆逐艦隊。 警戒陣で火力が下がっても駆逐艦は沈められるので、警戒陣で。

 Rを抜ければボスマスに着いたも同然だが、中破しているとカスダメで大破することがあった。

 ボス艦隊は連合で第二艦隊にPTが2匹いるので、支援で潰せないと攻撃を吸われて第二艦隊を潰しきれないかもしれない。 が、私は昼に第二艦隊と戦うことは一度もなかったので、どれくらい潰す必要があるのか分からない。
 ラスダンに追い込むまで6回かかった。 出撃回数は大破撤退も含めて10回ほど。

 昼戦の雷撃だとボスにとどめを刺すのはおそらく無理なので、ラスダンは西村艦隊+潜水艦で挑む。 潜水艦はデコイなので、女神を装備させた。 扶桑山城は弾着、最上はSで制空を取れるよう水戦ガン積み、駆逐艦は対PT装備。

I  : 昼戦、敵は潜水艦。 警戒陣を使うと驚くほど雷撃が当たらない。 最初から最後まで一度もダメージを受けなかった。
M : このルートは空襲が一番の鬼門だと思う。 輪形陣と警戒陣のどちらが良いのか分からない。
N : 空襲。 ヲ級が出てくると諦めが漂う。
S : 昼戦、敵は水上艦隊。 最上に水戦ガン積みで制空は取りたい。 単縦陣で押し潰してもいいが、警戒陣が無難。
R以降
 軽巡、駆逐、PTは潜水艦に任せるとして、戦艦と重巡、潜水艦を警戒陣で如何に避けるか。 絶望的ではないが、ちょいちょい大破する。 潜水艦に女神を積むのは当然として、駆逐1隻にも探照灯と女神を積みたいくらい。

 5,6回出撃して、何とかボスに到着。 こちらが水上艦でも第1艦隊は夜戦に参加しないので、居並ぶ戦艦はただの的である。


 随伴に出現する姫はなかなか倒せないが、PTは駆逐があっさり片付けてくれるので、余裕の昼戦移行。 残った戦艦も基地航空隊が片付けてくれる。 多分、基地航空隊は1部隊で十分。
 姫が制空値を持っているので、優勢以上取れるようにしておかないと、弾着できずにとどめを刺せない可能性がある。


 ラストは山城が決めて海峡夜棲姫を撃破。



 そして始まる戦力ゲージ2本目。

 





 
  

2017-11.20 Mon捷一号作戦、作戦発動!

Time[21:41] Comment[0] Trackback[0]
 E3は、戦力→輸送→戦力のトリプルゲージだが、1つ1つはシンプルだし道中の敵も強くないので然程でもない。

 第一戦力ゲージは、水上打撃部隊にちとちよを入れてABCDEFGを通ったが、今思うとこれ以上長いルートはないのだから、空母機動部隊の圧倒的火力で焼き払うのが楽そうだ。 何にしてもボスの防空棲姫は特に硬くもなく、随伴も強くないので突破は容易。

 輸送ゲージは輸送連合が指定される。 スタート地点が変わって潜水艦マスを1つパスできるが、問題はEマスの重巡ネ級だ。 輸送連合はあまりにも脆弱なので、基地航空隊を出してもここでの大破が避けられない。 ボスにたどり着けさえすればA勝利取るのは容易なのだが。
 1度、大破した利根を護衛退避させたら、揚陸地点からIに逸れてしまったので、索敵要求も厳しいみたいだ。 TPが700もあるのでなかなか骨の折れる作業だった。


 というのは甲の話で、その前に丙で伊400掘りを敢行した。 ゲージを破壊しても輸送連合なら輸送ボスへ行けるようなのでリセットの手間もない。 で、5周目で来た。 ゲージ破壊は遙か先だ。


 輸送が終了したら、最後は空母機動部隊で戦力ゲージ。 甲でもルート制御の条件がゆるゆるで、十分な航空戦力を投入しつつ戦闘2回、空襲2回でボスへ行ける。
 ボスは空母棲姫だけど、多少編成は違うものの毎月6-5で燃料弾薬ペナを受けつつ撃滅している相手に、ペナ無しで挑めるのだから難しいことは何もない。

 攻略中に春日丸と国後というお土産までつけてもらって上々。

 輸送がちょっと面倒だけど、戦力ゲージは甲でも容易なので、東海(九〇一空)のために選択する勝ちはあると思う。
  

2017-11.19 Sun捷一号作戦、発動準備

Time[12:04] Comment[0] Trackback[0]
 E1が早々に終わったので日を変えずにE2へ。

 ここは新艦対馬のドロップがあるので、まずは丙から。 ギミック解除してボスマスで掘り開始。

 うちの海防艦は本当に良い子ばかりで、対馬は9周目で着任した。 見た目お子様だけど手間がかからず素晴らしい。 その間のドロップは、神風(道中)、能代、朝雲、谷風、清霜と、うちには必要ないけど新規には嬉しい豪華さだ。

 続いて、本番の甲。

 分岐点は色々あるが、条件は素直で各地店への到達は容易。 ギミックマスのJに潜水新棲姫が出るものの、甲でも柔らかくて対潜部隊を到達させられれば勝利は堅い。
 問題は空襲マスで航空優勢以上を取ることで、これが厳しい。 当初は、大鯨とザラ、瑞穂に水戦を載せて、陸軍戦闘機の航空隊を集中させていたが全く取れる気配がなく、最終的にあきつ丸を投入して到達した。 Dマスは軽空母入れれば余裕だけど、Cマスはあきつ丸いないと実質不可能じゃないかと思う。

 ギミック解除後、スタート地点が変わった後は、空襲2回確定として、道中1~3戦ルートのいずれかを選択することになるが、空襲マスの安定を考慮して軽空母入りで2戦ルートを選択した。 増える1戦は水雷戦隊で排除は容易だし、空襲マスは基地航空隊を併用すれば優勢を取れて有利かなと。

 輸送は鬼怒、ヴェールヌイと霞に頑張ってもらった。 ボスA勝利でよく最後も旗艦撃破不要なので、大破を出さずに揚陸地点へ着ければ全て良し。 Lマスのタ級が鬼門のはずなのだが、ラスダン以外は大破させられることもなく苦労はなかった。 ゲージ破壊時にボスを仕留め損ねてのA勝利だったのが残念。

 あまりにも盛り上がりに欠けたため、SSも撮らず仕舞い。

 ここも甲の難易度は知れているものの、報酬が新型砲熕兵装資材x2だけというショボさなので、やっぱりわざわざ選択する実利はほぼない。


 クリア後、Jで雲龍が出るというし、補給艦が確定で1出るからデイリー任務ついでに行ってみたところ、これが甘い考えでFマスを抜けるのに苦労する。 支援や基地航空隊を出せばいいのだけれど、それは周回向きじゃない。
 が、Jマス到達2回目(勿論S勝利)で雲龍が来て、もういいやとなった。 まあ、簡単に出なくても、6-3を周回するのに比べたら遥かに楽だから、逃したくないチャンスではある。

 
 
 
  

2017-11.18 Sat第二遊撃部隊、抜錨!

Time[21:16] Comment[0] Trackback[0]
冬イベ 「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」 はじまりはじまり。

備蓄はまずまず。


 E1では葛城のドロップがあるらしいし、雲龍型は未改造のままもう1人欲しいところだが、攻略優先で最初から甲選択。

 最初のマップからボス出現のギミックがあるのは面倒だが、能動分岐と(多分)索敵分岐だけなのでそこまで手間ではない。 が、空母を出せないので制空は厳しい。

 道中が潜水艦でボスは水上艦というバランスだが、支援艦隊が対潜攻撃してくれるようになったので、対潜装備はそこそこで十分安定する。

編成は、那智、足柄、五十鈴、夕張、潮、朝霜


 ギミック解除時は対潜重視だったので、ボス編成に対して中途半端な感は否めない。 E1から最終編成がダブルダイソンというのは衝撃的で、しかも制空権喪失というのは絶望感たっぷりだったが、始まってみれば昼戦終わってこれ。 潮が旗艦撃破して終了。

 道中の潜水艦は支援に任せ、基地航空隊は陸攻4でボス集中、決戦支援なしでストレートでいける。 陸攻を4機揃えられるレベルの提督なら余裕の難易度だあろう。

 ただ、甲を選択するメリットが伊良湖、間宮、おにぎり1個ずつというショボさなので、敢えて選択する理由はない。 せめて爆雷を二式にしてほしかった。


 クリア後、E4の息抜きにLマスで葛城探しを行う。 E2、E3で東海を入手すれば、基地航空隊で潜水艦にダメージを与えられるので、潜水艦隊でも敗北なしで到達できる。 行動半径5で届くので、天山(九三一空)やTBM-3Dでも可。 全部編成すれば万が一にも全ミスはないだろう。
 反航戦以下だとS勝利できないこともあるが、敵の対潜攻撃はあまり強くないのでS勝利率は十分高い。

 現状、三周しかしていないが、戦果はA勝利1、ガシャン1、占守1である。