FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2010-10.12 Tue東方処分市

Time[22:53] Comment[0] Trackback[0]
 東方の同人誌を処分した。新刊の発行状況をチェックする労力が大変でねぇ。気力が続かなくなった。商業誌は1ヵ月分の発売日一覧というものがあるし、半年も経たないうちに入手不能になったりしないけど、同人誌はそういうわけにはいかない。それに、イベントに行かないからメロンやとらに委託されないと買うことが出来ないところも鬱陶しい。

 世の中、どんな些細なことでも実行するには手間がかかる。しかし、必要なことだったり楽しかったりするからできるんだ。面倒くささが楽しさを上回ったら、お終いだね。

 今回はとらの郵送買取(といいつつ郵便じゃなくて佐川だけど)を利用した。オクを使うことも考えたけど、買う手間さえ面倒なのに、売ることに手間をかけられようはずもない。発送用の段ボールが届いたところで荷造りを始めたが、ここに誤算があった。1箱足りない。入り切らなかった。
 追加で頼むのもこれまた面倒だったので、CDの一部(というかほとんど)は処分を諦めた。結果、音楽CDは8割くらいが生き残ってしまった。

 本と(失敗したけど)CDはこのように処分がつくからいいのだが、グッズは処置に困る。とらが合同誌と抱き合わせるものだから已む無く手元にあるけれど、どうしたもんだか。湯呑み、お猪口、扇子、杯、手拭いとある。扇子は普段使えないし、うちは酒飲まないから猪口や杯もいらん。私は茶を飲まないので湯呑みも無用の長物だ。同好の士が周りにいれば差し上げるのだが、そういう知り合いもいない。当面は適当に仕舞い込んでおくしかないか。
スポンサーサイト



  

2010-05.22 Satウドンゲ

Time[23:52] Comment[0] Trackback[0]
 東方永夜抄に、鈴仙優曇華院イナバというキャラが登場する。有名みたいだから、東方やってなくても知っている人は多そうだが、永遠亭の蓬莱山輝夜のペット(なのかな)である月の兎だ。この「優曇華院」というミドルネームっぽい名前から「うどんげ」と呼ばれることも多いわけだが、一体どこから来た名なのだろうと、気になったことはないだろうか。

 Wikiあたりには載ってるかもしれないが、特に調べていたわけでもないのに、先日偶然この疑問が解消されたので、書いてみる。

 一般に広まっている竹取物語では、かぐや姫の出す難題は、仏の御石の鉢、蓬莱の玉の枝、火鼠の裘、龍の首の珠、燕の子安貝という宝を持ってくることである。これは輝夜のスペルカードに反映されている。が、竹取物語とは系統を異にする竹取伝説というのがあって、今昔物語「竹取の翁、女児を見付けて養へる語」がそれだ。
 その物語によると、女が求婚してきた男達に要求した難題は、「鳴る神を捕らえること」、「打たずに鳴る鼓を持ってくること」、そして「優曇華の花を持ってくること」の3つである。ちなみに、優曇華というのは千年に1度花が咲くといわれているものだ。

 つまり、こちらの竹取伝説に由来した名前なのだ、優曇華院は。世間的には今昔物語くらい読んでる人も多いのだろうが、私は今の歳になるまで手に取ったこともなかったので、無教養であることを痛感させられた。

 関係ないけど、優曇華院ってエド・ゲインに似てるなと思う。いや、語感がね。高久屋「兎たちの沈黙」を読んでるせいだろうか。まあ、あの話でキ印なのはニセ永琳だけどな。
  

2010-04.08 Thuエロい東方

Time[23:25] Comment[0] Trackback[0]
 最近は東方の同人誌にもエロが増えてきて、ひょっとしたら今まで書店扱いがなかっただけで昔から盛況だったのかもしれないが、とにかく色々とある。しかし、登場人物は一人を除いて女の子ばかりであるし、唯一の男は主人公ではない。百合々々しい方向へ行くか、そこは魔女や妖怪が跋扈する世界観ゆえに、ふたなりをやってみたりというのが自然だと思うが、世間的にはどうしても男のちんちん突っ込んだり輪姦して精液まみれにしたりしたいらしい。

 そうなると、どこからか男を持ってくる必要があるので、必然的にモブキャラの登場と相成る。そして、名もない男どもが相手だと純愛ルートはまずなくて、ほとんどが陵辱モノだ。
 でも、思うんだよね。確かに、ゲームの内容は(見た目)幼さの残る少女たちが弾幕ごっこをするという愛らしいものだけど、実のところ、登場するのはいずれ名のある妖怪変化や超人的な人間ばかりなので、こいつらを犯そうったって、一瞬でミンチになるか塵になるか、はたまたこの世もあの世もなく消滅するかだろう。

 エロなんだから細かいことを気にするなって言われるだろうか。でも、二次創作なんだから、原作的に考えておかしいことはやっぱりおかしいと思うんだ。
  

2010-03.19 Friぶんぶーんぶんぶん

Time[23:39] Comment[0] Trackback[0]
 今日(書いてる時点では明日)は、余計なことに捉われないよう、「予約投稿」なる機能を使ってみようと思う。失敗しても、土曜には見るから大事あるまい。

 東方の新作が出たようだ。多分、例大祭で売り出したのかな、店売りは4月1日開始という微妙な日付だが、今から告知しているし、当日になってうっそぴょーん、ということはあるまい。でも、文花帖かぁ。
 地霊殿と星蓮船はハードをサボってるし、風神録もスペカコンプしてないという体たらくだが、文花帖もほとんどやっていないタイトルだ。通常スピードが幻想郷最速な上に低速は超精密移動というのが扱い辛いし、攻撃するんじゃなくて写真撮るというシステムも、興しろいとは思ったけれど慣れないうちは苦労して、そのまま放置だ。
 ティンクルスター花映塚もやってなくて、メディスンも小町も映姫様も見たことなかったりするんだが、文花帖2でも新キャラ出たりしたら、会わず仕舞いになりそうだ。
  

2010-03.14 Sun今更

Time[23:49] Comment[0] Trackback[0]
 IOSYSの東方泡沫天獄収録の「ハートフルネコロマンサー」が、マイケルジャクソンのスリラーであることに気付いた。音楽をそれなりに聴く人なら、もっとニヤリとするものが色々あるのだろうが、私はさっぱりなので、そういう楽しみ方はできないようだ。