FC2ブログ

一生涯5,000万円生活

2018-07.08 Sunブログ改題

Time[18:19] Comment[0] Trackback[0]
 昔、黄金伝説で「一ヶ月1万円生活」という企画をやっていたけれど、そんなイメージです。

 ということはなく、「やってみたけどダメでした」では困るので、まずはシミュレートしてみようというわけです。


 なぜ5,000万円かというと、現時点で億単位の貯金があれば、こんなこと書いてないでさっさとやめるし、億単位の金を貯めるのは大変なので、双方から歩み寄りつつ切りのいい数字のつもりです。

 ぼちぼちやっていきましょう。
スポンサーサイト



  

2017-04.21 Fri夢で逢う

Time[21:18] Comment[0] Trackback[0]
 今日は夢を見ましてね、とてもいい夢だった余韻があるんですが、それはそれとしてちょっと恥ずかしいというかいい年して何やってんだと思ってしまう内容でしてね。

 こういう種類の夢を見たのは初めてだが、だだ甘い恋愛ものだった。 実体験はないし、エロゲーくらいしかネタ元はないのだが、まあ20年前なら微笑ましいんじゃない? という感じ。

 とはいえ、夢だからその辺はいいんだ。 昔(の自分)の夢を見ることくらいあるだろう。 問題は、そのヒロインが鈴谷だったんだ。 先日改二になったばかりで印象は強いし、良いキャラで好きだけど、特別好きというほどではないのになぜ鈴谷なんだ。 でも可愛かったです。

 ゲームや漫画など創作物に登場する女の子に自分の相手をさせるようなことは妄想でもしたことはないので、こういう夢を見たのはショックであった。 だから、廣田眞胤はすごいなぁと思っていたのだが、全く意識したことないけど、私にも実はそういう願望があったのだろうか。

  

2017-03.06 Mon夢に夢見る。

Time[21:17] Comment[0] Trackback[0]
 久しぶりに夢の話をしたい。 もちろん、寝ているときに見るやつね。 人生に夢なんかないよ。


 宝くじで5千万円当たる夢を見た。 知ってる? 5千万円って0が7つ並ぶんだぜ。 まあ、当たり前なんだけど、通帳の印字見たら壮観なあまりにそんな感想を抱いてしまう。

 現実の私は、5万円どころか5千円のお金にきりきり舞いしている残念な生活だけど、しばらくは正夢にならないかちょっとだけ期待しておこう。 宝くじじゃなくても、何かの形であぶく銭がころころ転がり込んできたらいいね。 金額によらずお金を手にする夢なんて初めてだから、無意味と分かりつつも色々と思いを巡らせてしまう。
  

2016-05.11 Wed夢見

Time[21:00] Comment[0] Trackback[0]
 ここ数日、夢見が悪くてよく眠れない。 いつもどおり(4時)に目が覚めても、起きられずに6時ぐらいまでうだうだしてしまう。

 昨日は死ぬ夢だった。 女の子が一緒にいて、「(生まれたときは別でも)あなたと一緒に死ぬなら悪くないわ。」という桃園の誓いみたいなことを言われた。 まあ、それはそれで私も悪い気はしないが、心身を休める就寝中としては内容が重い。

 そして、今日は就職活動する夢だ。 アニメ会社で木下監督と面接してたよ。 監督はムサニの人じゃないのにな。 というか、「SHIROBAKO」は好きだし、アニメ制作にも興味あるけど、それはあくまでも外部の人間としてであって、仕事にしたいなんて全く思わないので、こんな夢見ないでほしい。

 大学を卒業するのに単位が足りなさそうという夢をたまに見るけど、ここに就活という新たなラインナップが加わってしまった。 今更関係ないのに、ものすごい焦燥感でストレス強いんだよな、これ系の夢は。

 頼むから安らかに眠らせてくれ。
  

2015-04.20 Mon夢見

Time[21:44] Comment[0] Trackback[0]
 以前にも書いたとおり、今月に入ってから寝付きがいい。 毎日ぐっすりだ。 ついでに朝もぐっすりなのは余計だが。

 ところが、ここ1週間ほど毎日のように悪夢を見る。 これがまたショボくてさぁ、例えるなら、雨の日にうっかり水たまりに突っ込んで靴に水が入って気持ち悪い、くらいの嫌さ加減だ。 しかし、ものすごく気になるし、毎日となれば気が滅入る。

 それで思い出したんだけど、上司や仕事内容が真っ当になったところで、そもそも私は仕事が死ぬほど嫌いなんだった。 当初の開放感も薄れ、毎日職場に缶詰になってる鬱陶しさに思い至るようになってしまった。 そうでなくとも、右も左も分からない職場だしな。

 まあ、眠れてるんだから、夢見が悪いくらいは我慢するか。